施策項目 第7回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(50年11月以降51年度中)
講ずべき措置
当面(49年10月8日以降50年度中)講ず
べきとされた措置
V. 公正自由な競争の確保

1. 独占禁止法

(1) 独占禁止政策の見直し
[1] 不当な取引制限等による消費者被害の防止の徹底を期するため,競争促進等の観点から独占禁止法の見直しを行う。 [1] 現行独占禁示法につき,所要の見直しを行い,改正法案を第75回国会に提出した。この法案は,衆議院において一部修正のうえ全会一致で可決されたが,参議院において審議未了となった。
 なお,改正法案の取り扱いについては,現在調整中である。
[1] 経済環境の変化に対応した独占禁止政策のあり方について,今後とも検討を行う。