施策項目 第6回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(49年10月以降50年度中)
講ずべき措置
当面(48年10月9日以降49年度中)講ず
べきとされた措置
(5) 優良住宅部品認定制度    

[1] 優良住宅部品認定制度を創設し,品質性能がすぐれ,価格が妥当であり,かつ十分なアフターサービスの保証された住宅部品を建設大臣が認定することによりその普及を促進する。
 認定された優良住宅部品には,(財)住宅部品開発センターによりBL(ベターリビング)マークを表示することとし,消費者の選択を容易にする。
 また,BLマーク住宅部品には,万一欠陥があったときに消費者に対してすみやかに補償できるよう予め保険を付しておくよう,指導する。
 49年度は,BLマークの対象となる住宅部品としてキッチンユニット,給湯器ユニット,手すりユニット,防音サッシの4品目を対象とし,10月に認定部品の発表を行う。
 50年度は,収納ユニット,軽量間仕切りパネル,ウィンドパネル,設備ユニットの4品目を追加する。
(将来の措置方針)
 51年度は,床パネル,天井パネル,換気システムの3品目をBLマーク対象品目に追加する。