施策項目 第6回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(49年10月以降50年度中)
講ずべき措置
当面(48年10月9日以降49年度中)講ず
べきとされた措置
 ウ. 民間自主表示の見直し,検討等
-----
[1] 清酒についてはできるだけ早期に業界が自主的に詰口年月日を表示するよう指導し,実施の見通しがついた。 [1] 米,特定地場産品等の産地,銘柄及び缶詰,観光土産品,凍豆腐等の製法,品名等に関して民間が自主的に実施している表示について,その実態を調査するとともに,必要に応じて消費者の誤解を招かぬような改善措置を講ずる。
    [2] 消費者が安心して食肉を購買することができるようにするため,標準的な食肉販売店を指定し,標準仕様肉の販売を促進するとともにこれらの店について合理化を図るため,必要な共同利用施設を助成する。