施策項目 第6回 消費者保護会議決定 決定後現在までに講じた措置 当面(49年10月以降50年度中)
講ずべき措置
当面(48年10月9日以降49年度中)講ず
べきとされた措置
3. 検定,検査の合理化 [1] ガスメーターについての当該研究を促進するとともに,水道,メーター等の消費生活に密接に結びついた計量器の検定,検査体制の充実について,設備の自動化,合理化研究をさらに進める。 [1] 48年度においては,ガスメーターの検定設備,検査システムの合理化,自動化についての研究を行った。

[1] 49年度においては,水道メーターについて,検定,検査体制を充実するため,設備の自動化・合理化について研究を行っており,さらに50年度は,アネロイド型圧力計をとりあげる予定。