施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
3. 国際提携の推進 [1] OECD消費者政策委員会およびFAO/WHO合同食品規格委員会の活動に積極的に参加するとともに、諸外国等における消費者問題関係機関と情報交換、人的交流を図る。 [1] OECD消費者政策委員会、WP2、WP3の作業に積極的に参加し、意見および情報の交換を行なっている。
 また、WHO、FAO合同食品規格委員会の食品規格設定作業に参加し、勧告規格の検討を進めている。
[1] 引き続き左記の事業を進める。