施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)

3. 信用

(1) 金融取引



[1] 消費者ローンの約定の表示、取引条件等の改善について所要の指導を行なう。


[1] 全国銀行協会連合会に対して約定の改善について検討するよう指導を行なったところ、預金約定については、48年4月20日同協会において金利、付利単位、利息計算方法を証書等に記載し、重要事項を太字に書くなどの改善措置がとられた。また、全国相互銀行協会、全国信用金庫協会においても同様の改善措置がとられた。


[1] 消費者ローンの約定等については改善措置を講ずるようひきつづき指導する。