施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
イ. 公正競争規約の認定 [1] アイスクリーム、みそ、粉末飲料、食肉(東京都以外)、魚肉ハム、ソーセージ、乳酸菌飲料、パン、発酵乳飲料、トマト加工品、インスタントスープ、百貨店等について規約を設定するよう業界を指導する。

[1][i] 宅地建物(九州地区)の規約認定(48年2月)

[ii] 宅地建物(北海道地区)の規約認定(48年2月)

[1] ひきつづき指導を行なう。
  [2] アイスクリーム、粉末飲料、食肉(神奈川県)、乳酸菌飲料、発酵乳飲料、百貨店、だしの素、うに食品等について規約設定の指導を行なっている。「天然」「自然」「純粋」等の表示に関する判断基準(景品表示法第4条第1号)の作成作業をすすめている。