施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
(3) 浪費刺激的販売行為等の規制     [1] 消費者が不用不急のものの購買を排し合理的な消費生活を営むことができ、ひいては省資源、環境保全の要請にも合致できるようにするため、消費者意識等も調査のうえ、家庭用品が通常備えるべき機能、モデルチェンジ、およびアフターサービス体制のあり方について検討する。