施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
イ. 表示事項 [1] 表示の標準を制定し、または改正するため必要となる技術基準の確立を図るため、電気大工道具、乳母車等について試験検査等を実施する。 [1] 表示の基準を制定し、または改正する必要となる技術基準の確立を図るため、電子ジャー、電気かみそり、乳母車等について試験検査等を実施した。 [1] 表示の標準を制定し、または改正する必要となる技術基準の確立を図るため、電気ストーブ、ベビーベット等について試験検査等を実施する。
[2] 繊維製品について、サイズ、絵表示を表示事項に追加するとともに、防虫加工済みの繊維製品にあっては、「防虫加工」を表示事項に追加することについて検討する。 [2] 特定の繊維製品の難燃性に係る事項の改正を行なった。(48年7月)

[2] 繊維製品について、絵表示を表示事項に必要となる技術基準の確立を図ることとし、上衣、ズボン等について試験検査等を実施する。
 また、サイズを表示事項に追加するとともに、防虫加工済みのものは「防虫加工」を表示事項に追加することについて検討する。さらに、難燃性の表示の対象範囲に寝衣、寝具を取り入れることを検討する。

  [3] 合成洗剤の成分、使用上の注意等に係る事項の改正を行なった。(48年7月)