施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
ウ. 監視体制
[1] 試買検査の対象品目、点数を増加するとともに、計画的に検査を実施し、監視体制の充実強化を図る。 [1] 自動車用ブレーキ液、プラスチック製食器等4品目につき試買検査を実施した。また、四半期ごとの検査計画にもとづき、消費財に重点を置いて立入検査を実施した。 [1] 試買検査の対象品目、点数を増加するとともに、引続き計画的に立入検査を実施し、監視体制の充実強化を図る。