施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
9. テクノロジーアセスメントの推進     [1] 消費者の安全の確保等が、新たな商品、サービスの技術開発の段階において十分考慮されるよう、消費者行政の観点からも、テクノロジーアセスメントの手法、推進機構のあり方等について検討するとともに、民間企業等に対し、テクノロジーアセスメントの実施を指導促進するための措置を講じ、また社会に対し大きな影響を与える新しい技術については政府が自ら先導的にテクノロジーアセスメントを実施する。