施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
(7) 食品(とくに冷凍食品、要冷蔵食品)に係る規格基準の作成および流通段階における商品管理の徹底 [1] 食品等の安全性を図るため、年次計画により、成分規格等の規格基準を設定する。
[1] 冷凍食品について、規格基準を定めた。
 また、冷凍濃縮果汁の規格基準の検討を進めている。

[1] 冷凍濃縮果汁の規格基準の検討を行なう。
 その他必要な食品について、規格基準を設定するため作業を進める。

[2] 小売店における適正な商品管理の推進を図るため、(財)食品産業センターが行なう商品管理指導事業について助成する。

[2] 食料品店の適正な商品管理を推進するためパンフレットを作成し、小売店等に配布した。

[2] 引続き左記の事業を 助成する。
    [3] 食品の製造、流通における施設設備、工程管理等に関する指針の策定等によって、民間の自主的な安全管理措置を指導、助長する。