施策項目 第5回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和49年度中)
当面講ずべき措置
(47年10月24日以降48年度中)
(6) 飼料の安全性確保 [1] 飼料添加物公定書の再検討を行なう。

[1] 学識経験者等からなる飼料添加物公定書作成委員会において飼料添加物の規格等の再検討を行った。

[1][i] 飼料添加物公定書を刊行する。

[ii] 新規飼料添加物収載の検討を行う。

   

[2] 飼料等が畜産物を通じて,人の生命、健康に危害を与えないようにするため、試験検査体制を整備するとともに、飼料の品質の改善に関する制度の改善を含め必要な措置につき検討する。