施策項目 第4回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和48年度中)
当面講ずべき措置
(46年10月12日以降47年度中)
6 適正包装基準の作成等     [1] 消費者包装の適正化を図るため消費者、事業者および関係行政機関からなる委員会に諮って、商品群別適正包装基準を作成のうえ、関連事業者を指導するとともに包装問題懇談会、適正包装展の開催等によりその周知徹底を図る。
 また、問題ある業種については、公正競争規約において過大包装の禁止に関する規定を設け、過大包装についての基準を設定するように個別に指導するとともに、過大包装に関する景表法の運用基準を作成することを検討する。