施策項目 第4回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和48年度中)
当面講ずべき措置
(46年10月12日以降47年度中)
(3) 国産食品規格計画への協力 [1] 前回決定の方針に従って対処する。 [1] 第一回目の国際食品規格の勧告に対しての検討結果がまとまり「太平洋さけ、ます缶詰」についてわが国の実状にかんがみ一部の条件を付して、これを受諾した。 [1] 第2回目の国産食品規格(41種類)の勧告に対して、その受諾および法制の整備を含めて前向きに検討し方針を決定する。
  [2] 第2回目の国際食品規格(41種類)の勧告に対し、その翻訳を完了し、基礎的検討を実施している。  
  [3] 勧告国際食品規格 について、関係方面に対し、啓蒙普及を行なった。