施策項目 第4回消費者保護会議の決定 決定後現在までに講じた措置 当面講ずべき措置
(現在以降昭和48年度中)
当面講ずべき措置
(46年10月12日以降47年度中)

3 監視体制

[1] 試買検査の対象品目点数の大幅増大により、計画的に監視体制の充実強化を図る。 [1] 46年度には、バター、チーズ食肉加工品類等8品目について試験検査を実施した。 [1] 試買検査およびパプリッカスケール事業を拡充するとともに計量モニター制度をひきつづいて実施する。