施策項目  第3回消費者保護会議の決定
決定後現在までに
講じた措置
  当面講ずべき措置
(現在以降昭和47年度中)
将来の措置方針
(昭和48年度以降)
当面講ずべき措置
(現在以降昭和46年度中)
将来の措置方針
(昭和47年度以降)

III 規格、表示等の適正化

1 食品

(1) 品質、規格の確保、向上

ア 特殊栄養食品











[1] 国民の栄養水準および本制度運用の現状から見て、本制度の活用が必要と見られる栄養素または食品に限定するよう許可品目の見直しを行なう。
 











[1] 46年4月に、「特殊栄養食品の指導及び取扱要領」および「特殊栄養食品の標準成分基準」を改正して、栄養強化食品として許可の対象となる食品を次の10品目に限定した(46年10月実施)。

米、押麦、小麦粉、食パン、ゆでめん、乾めん(マカロニ、スパゲッティを含む。)、即席めん、味噌、マーガリン、魚肉ハム・ソーセージ