施策項目  第3回消費者保護会議の決定
決定後現在までに
講じた措置
  当面講ずべき措置
(現在以降昭和47年度中)
将来の措置方針
(昭和48年度以降)
当面講ずべき措置
(現在以降昭和46年度中)
将来の措置方針
(昭和47年度以降)
(3) その他     [1] スポーツ用品、陶磁器について、それぞれ消費者代表、メーカー代表、学識経験者からなる安全対策委員会を設けて検討が行なわれ、安全上必要な品目について、それぞれ安全基準が策定された。   [1] 左記の安全基準により自主規制を行なうよう関係業界を指導するとともに試買検査を行なうなどその監視体制を整備し、制度の周知徹底を図る。  
  [2] 接着材、塗料、合成洗剤等各種化学品についても、消費者代表、メーカー代表、学識経験者などからなる委員会を設置し、安全問題に関する調査検討を行なう。