施策項目  第3回消費者保護会議の決定
決定後現在までに
講じた措置
  当面講ずべき措置
(現在以降昭和47年度中)
将来の措置方針
(昭和48年度以降)
当面講ずべき措置
(現在以降昭和46年度中)
将来の措置方針
(昭和47年度以降)
(6) 器具、容器包装の規制 [1] 他の(塩化ビニール製以外の)器具、容器包装についても自主規制の指導を進めるとともに、規格、基準の設定を検討する。      

[1] 塩化ビニール等の樹脂製品について規格、基準を設定することとし、46年度には塩化ビニール、47年度にはポリプロピレンおよびポリエチレンについて行なう。

[1] 逐次、品目を拡充する。
[2] 器具、容器包装についての規格、基準の整備および検査方法の改善を行なう。
[3] 合成樹脂等の器具、容器について家庭においての使用方法のPRを徹底する。