施策項目  第3回消費者保護会議の決定
決定後現在までに
講じた措置
  当面講ずべき措置
(現在以降昭和47年度中)
将来の措置方針
(昭和48年度以降)
当面講ずべき措置
(現在以降昭和46年度中)
将来の措置方針
(昭和47年度以降)
(4) 微量重金属の規制 [1] カドミウム等微量重金属について、食品汚染の実態を把握し、食品成分規格を定める等により、これによる食品汚染を規制する。   [1] カドミウムによる米、野菜、魚介類の汚染の実態調査を実施した(46年4月発表)。   [1] 年次計画により、カドミウム、水銀、鉛等の微量金属について食品汚染の実態等を把握し、主食から逐次必要に応じて食品成分規格を定める等により、食品の安全確保を図る。 [1] その他の微量重金属についても調査を行ない、必要に応じて食品成分規格を定める。
[2] 農用地の土壌汚染防止等のため、第64国会で「農用地の土壌の汚染防止等に関する法律」が制定され、特定有害物質としてカドミウムの指定および対策地域の指定要件の設定を行なった(昭和46年6月)。