消費者の窓
消費者団体訴訟制度シンポジウム

消費者団体訴訟制度が平成19年6月7日から施行されることを踏まえ、本制度に関連する情報を広く国民に提供し、本制度の導入の意義を理解するための場として、東京・大阪の2箇所で各方面からの有識者を招いてシンポジウムを開催いたしました。

東 京
日 時: 平成18年11月21日(火) 13:00~16:10
場 所: 浜離宮朝日ホール 小ホール(東京都中央区築地5-3-2)

議事次第:
13:00~13:05 主催者挨拶 平沢勝栄 内閣府副大臣
13:05~13:55 基調講演 「消費者政策の歴史における消費者団体訴訟制度の意義と役割」
松本恒雄(一橋大学大学院法学研究科教授)
14:10~16:10 パネルディスカッション 「消費者団体訴訟制度の導入にあたって」
司会:山脇岳志氏(朝日新聞「くらしとマネー取材班」キャップ)
松本恒雄氏(一橋大学大学院法学研究科教授)
三木浩一氏(慶應義塾大学大学院法務研究科・法学部教授)
佐々木幸孝氏(日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員)
大村多聞氏(三菱商事株式会社理事)
磯辺浩一氏(消費者機構日本 理事・事務局長)
井内正敏(消費者企画課長)

概 要: シンポジウムの概要はこちらをご覧ください [PDF版]


大 阪
日 時: 平成18年11月28日(火) 13:00~16:00
場 所: クレオ大阪西(大阪市此花区西九条6-1-20)

議事次第:
13:00~13:05 主催者挨拶 武田宗高内閣府審議官
13:05~13:55 基調講演 「消費者団体訴訟制度の導入にあたって」
山本 豊(京都大学大学院法学研究科教授)
14:10~16:10 パネルディスカッション 「消費者力を活かした市場の監視」
司会:西木 正氏(毎日新聞論説副委員長)
山本 豊氏(京都大学大学院法学研究科教授)
升田 純氏(中央大学法科大学院教授)
長野浩三氏(日本弁護士連合会消費者問題対策委員会副委員長)
齋藤憲道氏(松下電器産業株式会社法務本部理事)
飯田秀男氏(消費者支援機構関西常任理事)
鈴木敏之(消費者団体訴訟制度準備室室長)

概 要: シンポジウムの概要はこちらをご覧ください [PDF版]