消費者の窓
「教員・講師のための消費者教育ティーチングガイド」

1.概要


 消費者教育で教えるべき内容を「幼児期」、「児童期」、「少年期」、「成人期・高齢期」の世代別に、「安全」、「契約・取引」、「情報」、「環境」という消費者教育の領域ごとに学習の目標や内容、解説、指導方法をまとめました。学校や地域で消費者教育を実施する際の、教材作成や指導案作成の手引きとしてご利用いただけます。
 (幼児期:就学前、児童期:小学生、少年期:中学生・高校生、成人期:高校卒業以降)

対象者 : 教員、消費者教育を担う講師

2.「教員・講師のための消費者教育ティーチングガイド」 

表紙 [PDF版 72KB]

目次、はじめに [PDF版 45KB]
幼児期 [PDF版 91KB]
児童期 [PDF版 101KB]

少年期 [PDF版 98KB]
成人期・高齢期 [PDF版 119KB]




【問い合わせ先】
 消費者庁消費生活情報課
 電話:03-3507-9149