消費者の窓
障害者の消費者トラブル「見守りガイドブック」

1.概要

 現在、全国の消費生活センターには障害者を狙った消費者トラブルの相談が数多く寄せられています。障害者の方々の消費者トラブルを未然に防止するためには、ご家族や周りの方々に、日頃から障害者の方の様子を気にかけていただき、地域の諸機関と連携して見守ることが必要です。
 このため、消費者庁では障害者にとって身近で心強い味方である民生委員やヘルパーの方々向けに、消費者トラブルに関する気付きのポイントを取りまとめた「障害者の消費者トラブル見守りガイドブック」を以下のとおり作成いたしました。


2.障害者の消費者トラブル「見守りガイドブック」

表紙、だまされやすさ心理チェック [PDF版 500KB]

目次、はじめに [PDF版 332KB]

問題の発見と対応
事例(1)「悪質住宅リフォーム」
[PDF版 468KB]
事例(2)「電話勧誘販売」
事例(3)「マルチ商法」
[PDF版 336KB]
事例(4)「デート商法」
事例(5)「多重債務」
[PDF版 472KB]
事例(6)「霊感商法」

トラブル対応のフローチャート [PDF版 320KB]

消費生活センターは身近な味方です  [PDF版 416KB]

参考 [PDF版 356KB]
すぐに発見できた場合はクーリング・オフ
幅広い見守り体制の検討
日常の金銭管理や財産管理のために

家族・支援者の方からのよくあるご質問 Q&A [PDF版 256KB]

知的障害者のためのデート商法対策ロールプレイング [PDF版 444KB]


[お知らせ]本ガイドブックについては、CD-ROMの貸出を行っています

ガイドブックを地域の実情に応じて加工し、講座等に活用してくださる団体がいらっしゃいましたら、申込書をファックスにてお送り下さい。貸出用のCD-ROMを郵送いたします。

→申込書はこちら [PDF版 39KB]


留意点
・貸出期間は2ヶ月です。
・1団体あたりの貸出枚数は1枚です。
・ご返送いただく際の郵送料についてはご負担をお願いしています。
・本データを使って作成されたものがございましたら、消費者庁まで1部お送り下さい。


よくあるご質問
Q1.一部だけ使ってもいいですか?

A1.障害者の消費者トラブル関連でのご使用であればイラスト1点からでもお使いいただけます。(例)広報誌やリーフレットの一部

Q2.○ページを「○○市の取組み」に差し替えたいのですが?

A2.ガイドブックの趣旨から大きく逸脱するような内容でなければ、ご自由に差し替えていただけます。



【問い合わせ先】
 消費者庁消費生活情報課
 電話:03-3507-8800(内)2153