消費者の窓
平成19年度消費者月間

昨年度の消費者月間へ

平成19年4月24日


消費者月間とは

 毎年5月を「消費者月間」として、消費者、事業者、行政が一体となって消費者問題に関する啓発・教育等の各種事業を集中的に行っています。今年は第20回目に当たります。

(注)「消費者基本法」改正前の「消費者保護基本法」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。

 今年度の「消費者月間」は、家庭や地域などで、エレベーターやガス瞬間湯沸かし器に係る事故等、生命や身体に危害が及ぶような事件・事故が相次いでおり、身近な安全・安心に対する国民の関心が高まってきていることから、「みんなで築こう 身近な安全・安心」を統一テーマとして各種事業を行います。
ポスター画像





主な事業

1.消費者問題国民会議
消費者、事業者、行政、学界4者が集まって消費者問題について集中的に考える会議を開催します。

開催日時 会議名 開催場所
5月22日(火)13:00~16:30 横浜市大会 横浜市開港記念会館(横浜市)
5月30日(水)13:00~16:15 神戸市大会 神戸国際会議場(神戸市)

併せて、両会場において平成19年度消費者支援功労者(PDF形式)表彰が行われます。


2.消費者問題に関する学習支援事業
都道府県・政令指定都市が主催する学習会に、有識者、消費生活相談員、内閣府国民生活局職員を講師として派遣し、参加型の学習会を開催します。

開催日  開催場所 テーマ 派遣講師
4月24日(火) 滋賀県庁内会議室 高齢者を悪質商法から守るために地域が果たす役割 (社)全国消費生活相談員協会常任理事
吉川 萬里子
4月26日(木) 静岡県司法書士会館 高齢者を消費者被害から守るためのしくみづくり~高齢者の暮らしの安全と安心とを守るために行政や地域ができること~ 京都産業大学大学院法務研究科教授
坂東 俊矢    
5月9日(水) 和歌山県自治会館 くらしに身近な安全・安心の確保について 全国消費者団体連絡会事務局長
神田 敏子
5月10日(木) 岩手県立県民生活センター 身近な場における安全・安心を考える (社)全国消費生活相談員協会常任理事
菅 美千世
5月12日(土) 埼玉県生活科学センター 研修室 安全・安心なくらし実現のために~安全表示について~ 明治学院大学 法学部准教授
角田 真理子
5月16日(水) 島根県民会館 大会議室 高齢者を見守るネットワークづくり 埼玉大学経済学部非常勤講師
原 早苗
5月17日(木) 佐賀県立女性・生涯学習センター アバンセホール 消費者力アップ!~巧妙化する悪質商法に対抗するために~ お茶の水女子大学 生活科学部教授
御船 美智子
5月17日(木) エル・パーク仙台 セミナーホール 身近な安全・安心の確保 (社)全国消費生活相談員協会常任理事
菅 美千世
5月18日(金) 千葉市消費生活センター 研修講義室 高齢者を悪質商法から守るために地域が果たす役割 みずき総合法律事務所パートナー弁護士
松本 明子
5月18日(金) 新潟県消費生活センター 研修室 消費者の身近な安全・安心の確保に向けて市町村に期待すること 全国消費者団体連絡会事務局長
神田 敏子
5月18日(金) 京都府乙訓総合庁舎 消費者被害を未然に防ぐために~地域住民に求められる役割~ 椙山女学園大学 現代マネジメント学部教授
東  珠実
5月19日(土) エル・パーク仙台 ギャラリーホール あなたは大丈夫ですか?~身近な安全・安心の確保とは~ 内閣府国民生活局企画課課長補佐
竹田 和真
5月21日(月) 熊本県庁地下大会議室 消費生活における身近な安全・安心の確保~行政・事業者・消費者の役割~ 消費生活専門相談員
岡田 ヒロミ
5月23日(水) 兵庫県姫路生活科学センター集会室 身近な安全・安心の確保~問われる食品の安全管理と企業倫理~ 雪印乳業(株)社外取締役
日和佐 信子
5月24日(木) 愛媛県女性総合センター 多目的ホール 消費者被害を防ぐための地域におけるリーダーの育成 内閣府国民生活局消費者企画課課長補佐
山崎 速人
5月24日(木) 奈良県立図書情報館 交流ホール 高齢者を悪質商法から守る! 日本女子大学家政学部非常勤講師・常磐大学大学院兼任教授
夷石 多賀子
5月25日(金) 福島県文化センター小ホール 安全・安心 今日から ここから 日本放送協会解説委員
今井 純子
5月26日(土) 三重県アスト津 4F アストホール 身近な安全・安心の確保について~今必要な、自助・共助・公助の連携~ 杉並区危機管理室危機管理対策課長
森田 師郎
5月29日(火) 群馬県庁2階ビジターセンター 安全・安心の確保について~身近で起こる事故防止や安全対策~ 消費生活専門相談員
岡田 ヒロミ
5月30日(水) 学校法人上野学園 広島外語専門学校562教場 消費者トラブルの現状(エステ、携帯電話等のトラブル) 消費生活専門相談員
土井 敬子
6月1日(金) 諫早文化会館 身近な安全・安心の確保~高齢者を見守るネットワークの充実~ 中央大学法科大学院教授
升田 純
6月13日(水) 青森県県民福祉プラザ 4階県民ホール みんなで築こう 身近な安全・安心 (社)全国消費生活相談員協会常任理事
菅 美千世
6月29日(金) 鯉城会館「ルビー」 消費者を取り巻く安全・安心の確保と検討状況 東京大学法学部教授
小早川 光郎
6月29日(金) 石川県庁行政庁舎 1105会議室 悪質商法から地域を守る 見守りネットワークづくり 埼玉大学経済学部非常勤講師
原 早苗
6月29日(金) さざんか会館    大会議室 食の安全・安心 雪印乳業(株)社外取締役
日和佐 信子
7月19日(木) スターピアくだまつ 会議室1及び2 最近の悪質商法から学ぶ ~最近の消費者被害の傾向と対策~ 東京経済大学 現代法学部教授
村 千鶴子


3.各種媒体による積極的な広報
地方公共団体、消費者団体、事業者団体等の広報誌を通じて消費者月間についての広報を積極的に実施します。


4.企業、消費者団体、事業者団体、行政等による関連事業の実施
事業者、消費者団体、事業者団体、行政等が消費者月間に関して行う事業についてご紹介します。

企業
消費者団体、事業者団体等
省庁・地方公共団体
消費生活センター


5.ポスターの作成・配布
「消費者月間」の啓発資料として、ポスターを作成し、協賛事業者、地方公共団体等に配布します。

ポスター画像


【問い合わせ先】
内閣府 国民生活局 消費者企画課

消費者行政推進室
電話:03-3581-3454
FAX:03-3581-9935