消費者の窓
平成18年消費者月間・地方公共団体・各省庁の行う協賛事業

警察庁 北海道 青森県 秋田県 神奈川県
新潟県 福井県 三重県 滋賀県 大阪府
奈良県 島根県 岡山県 山口県 愛媛県
佐賀県 大分県 宮崎県 沖縄県 仙台市
さいたま市 千葉市 静岡市 大阪市 神戸市
広島市 東京都目黒区 北海道宗谷支庁 北海道函館市 北海道小樽市
北海道留萌市 北海道苫前市 北海道稚内市 北海道登別市 北海道清水町
北海道根室市 北海道倶知安町 北海道羽幌町 北海道浦河町 北海道歌志内市
北海道消費者協会 茨城県鉾田市 佐賀県佐賀市 宮崎県都城市 宮崎県延岡市


警察庁

1 取締りの強化
 消費者が最も解決を望む事案を的確に把握し、これに重点を指向した取締りを強力に推進する。
2 広報啓発活動の推進
 (1) 警察庁
     政府広報を通じて犯罪の手口を紹介するなど、各種広報媒体を活用して消費者被害
    の未然・拡大防止について積極的な広報啓発活動を実施する。
 (2) 都道府県警察
     広報誌等各種広報媒体を活用して、消費者被害の未然・拡大防止について積極的な
    広報啓発活動を実施する。
     また、地域における老人会、婦人会及び防犯研修会等の各種会合において最近の悪
    質商法の実態及び被害防止対策等について講演する。


北海道

1 消費生活展
  日 時 : 平成18年5月18日(木)~19日(金)9:00~17:00
  場 所 : 道庁1階道民ホール
  内 容 : 悪質商法によるトラブル防止、商品テスト等消費生活関係パネルを30枚程度
         掲示すると共に、消費生活啓発パンフレットを配布する。
2 街頭啓発
  日 時 : 未定
  場 所 : 駅前通り
  内 容 : 消費生活啓発チラシ、ポケットティッシュを配布する。
3 広 報
  事業の実施について道庁のホームページへ掲載し、周知を図る。


青森県

1 消費者生活大学講座の開催
  日 時 : 平成18年5月17日(水) 10:00~12:00
  場 所 : 青森県県民福祉プラザ
  内 容 : テーマ「かしこい消費者を目指しましょう」
  講 師 : 日本消費者協会 広重 美希 氏
  主 催 : 特定非営利活動法人青森県消費者協会
         青森県消費生活センター
2 パネル展の開催
  日 時 : 平成18年5月15日(月)~19日(金) 9:00~16:00
        (最終日は15:00まで)
  場 所 : 青森市役所 1階市民サロン
  テーマ : 「知恵と勇気で消費者被害を防ごう」
  展示内容 : パネル展示、啓発資料の配付、消費者団体の活動発表他
  主 催 : 青森市民消費生活センター


秋田県

「消費者セミナー(仮称)」
  日 時 : 平成18年5月26日(金)
  対 象 : 消費者団体・福祉関係者・一般県民
  内 容 : 高齢者を悪質商法から守るために地域が果たす
         役割について考える


神奈川県

1 消費者月間キャンペーンの展示
  日 時 : 平成18年5月1日(月)~31日(水)
  場 所 : 県庁内展示コーナー
  内 容 : パネル展示、啓発資料の配布
2 くらしの問題研究交流会
  日 時 : 平成18年5月26日(金)
  場 所 : かながわ労働プラザ
  内 容 : (1) 学識者により基調講演
         (2) 消費者団体研究活動奨励事業助成対象団体
            による研究結果の発表
          *内容は変更の可能性あり
3 広報活動
 消費者生活情報誌「くらしのジャーナル」、「消費生活相談レポート」、
 NHK-FM等による周知


新潟県

日 時 : 平成18年5月21日(日) 11:00~16:00
場 所 : 新潟ユニゾンプラザ(新潟市上所)
内 容 : 1 講演会(1.2片方のみの参加も可)
        (1) 「知恵と勇気で消費者被害を防ごう」
          13:30~14:10
          村田 光男(弁護士)
        (2) 「容器リサイクル法の改正」
          14:20~15:30
          服部 美佐子
          (環境省中央環境審議会臨時委員、環境カウンセラー)
        2 消費者生活に関する総合相談会
        3 消費者団体等による活動報告
        4 消費者生活に関するミニ実験
入場料 : 無料
定 員 : 約400名(講演会以外は参加自由)
問合せ : 新潟県県民生活課 消費者行政係
       TEL 025-280-5135


福井県

「消費者総合フォーラム・交流展2006」
 日 時 : 平成18年5月21日(日) 10:00~15:30
 場 所 : 福井県鯖江市「嚮陽会館」
 内 容 : 公園・啓発シアター・消費生活展(パネル展示・クイズラリー)
         体験教室・販売・実修講座商品研究結果
         おもちゃの病院 など
 主 催 : 消費者総合フォーラム・交流会実行委員会など
・5月14日 消費者月間についての街頭啓発(鯖江市SC)
・5月中旬  県庁1F県民ホールでのパネル展示


三重県

1 啓発講座
 「平成18年度くらしの講演会」
  1部 「金融に冠する消費者トラブルから学ぼう」
      弁護士 宇都宮 健児 氏
  2部 未定
  日 時  : 平成18年5月30日(火) 13:00~16:30
  場 所  : 三重県庁講堂
  定 員  : 約250名
         (問合せ先:059-224-2400 担当:内田)
2 街頭啓発
  場 所 : 県内ショッピングセンター等5カ所
  内 容 : 消費者啓発用パンフレット及び啓発物品の配布
         パネル展示


滋賀県

1 消費者月間記念講演会「みんなで防ごう消費者被害」
  講師 弁護士 住田 裕子氏
  (その他、パネルディスカッションを企画中)
  日 時 : 平成18年5月20日(土)14:00~16:30(予定)
  場 所 : 野洲文化ホール 小劇場(滋賀県野洲市小篠原2142)
  募集人数 : 300名
2 消費者月間パネル展
  日 時 : 平成18年5月1日(月)~31日(水)
  場 所 : 滋賀県庁新館3階渡り廊下


大阪府

1 「大阪府消費者フェアー2006」
 テーマ :「なにわのネットワークで守る くらしの安全・安心」
   大阪府消費生活センターでは、5月19日(金)~31日(水)の間、
  大阪府消費者フェア2006を開催し、シンポジウムや講演会、
  パネル展示等を行います。
 (1) シンポジウム「関西で考えよう!消費者トラブル防止対策」
  コーディネーター     潮見佳男(京都大学大学院法学研究科教授)
  パネリスト(行政)     大阪府消費生活センター
                  京都府商工部消費生活室
         (NPO)     消費者支援機構関西   片山登志子
         (事業者)   消費者関連専門家会議  馬場新一
         (専門家団体)全国消費生活相談員協会 大橋悦子
   日 時 : 平成18年5月19日(金) 13:30~16:00
   場 所 : OMMサロン(OMMビル1F)
          大阪市中央区大手町1-7-31
   定 員 : 150人
   対 象 : 消費者団体・消費者行政関係者・専門家・府民
 (2) 「くらしの電話法律相談」
     弁護士による法律相談です。
   日 時 : 平成18年5月20日(土) 10:00~16:00
   電話番号 : 06-6945-1441
 (3) 商品テスト体験セミナー
     「身の回りのプラスチック製品の材質を調べてみよう」
   日 時 : 平成18年5月26日(金) 14:00~16:00
   場 所 : 生活情報ぷらざ(大阪府消費生活センター)セミナー室
 (4) コント「消費者トラブルにご用心!」
   日 時 : 平成18年5月27日(土)・28日(日)
   場 所 : 大阪府立大学友好祭会場
   出 演 : 大阪府立大学「劇団123」
  その他、府内の消費者団体や大学生による企画も開催します!
2 平成18年度消費者月間事業
 (1) 大規模講演会(大阪市との共催事業)
   「見直そう 日本の食生活 ~発酵食品の神秘~」
   日 時 : 平成18年5月10日(水)
   場 所 : クレオ大阪(大阪市立男女共同参画センター西部館)
   講 師 : 小泉武夫(東京農業大学醸造科学科教授)
 (2) コント「トラブル撃退!消費者笑劇場」
   日 時 : 平成18年5月14日(日)
   場 所 : 近鉄百貨店阿部野橋店9回こもれびの広場
   出 演 : 大阪大学演劇部「劇団ちゃうかちゃわん」
 (3) 「悪質商法撃退キャンペーン」(大阪市・大阪府警との共催事業)
    警察音楽隊による演奏や人形劇・大阪府警による防犯指導などを行います!
   日 時 : 平成18年5月17日(水)
   場 所 : 大阪府警察コミュニティプラザ


奈良県

消費生活に関するパネル展示
 日 時 : 平成18年5月15日(月)~19日(金)
 場 所 : 奈良県庁東棟1階県民ホール
 内 容 : 悪質商法の手口等をイラストで紹介するとともに
        被害にあわないためのアドバイスを付記したパネルを展示。
        その他、各種啓発資料を配布。


島根県・島根県消費者センター

1 消費者団体、市町村消費者行政担当者事業説明会・研修会
   日 時 : 平成18年5月12日(金)
2 テレビスポットCM(30秒)
   日 時 : 平成18年5月上旬
   内 容 : 架空請求、ヤミ金融、消費者センターPR
3 パネル展示
   日 時 : 平成18年5月(1ヶ月間)
   場 所 : 松江市 島根県民会館


岡山県

「岡山県消費者被害撲滅県民大会」
 近年架空請求や悪質な訪問販売等による消費者被害が大幅に増加しているが、
被害の未然防止のためには、県民自らが消費者被害に対する知識と「欺されない
ぞ」という心構えを持つことが不可欠である。本大会は、県・県警・県教委・県金融
広報委員会及び関係諸団体が協力して、消費者被害に関する県民の知識と意識
の醸成を図るものである。
 日 時 : 平成18年5月30日(火)13:00~16:00(予定)
 場 所 : 岡山市民文化ホール 岡山市小橋町1-1-30 定員802名
 内 容 : 1 県民アピールの採択
        2 基調講演
           講師 住田裕子 弁護士
           内容 消費者被害関連(詳細未定)
        3 市民団体等による模範消費者被害防止啓発事例発表等


山口県

「第28回消費者月間記念大会」
 毎年5月は消費者月間です。山口県では消費者月間を記念して、消費者の意識
高揚を目的として「消費者月間記念大会」を開催します。
 日 時 : 平成18年5月24日(水)10:30~14:40
 場 所 : ルネッサながと(長門市仙崎818番地の1)
 テーマ : 「知恵と 勇気で 消費者被害を防ごう」
 内 容 : 1 開会式
        2 消費者啓発の標語入選作品の発表及び表彰式
        3 記念講演
        4 体験発表
        5 大会宣言
 参加料 : 無料。どなたでも参加していただけます。
 主催者 : 山口県、長門市
 問合せ先 : 山口県消費生活センター(電話083-924-2421)


愛媛県

 日 時 : 平成18年5月30日(火) 10:30~15:00
 場 所 : 愛媛県女性総合センター・多目的ホール
 内 容 : 1 記念公演
          演 題「知恵と勇気で消費者被害を防ごう」
          副 題「訪問販売の現状と問題点」
       2 消費者のつどい
          フォーラム「携帯電話の利用におけるルールとマナー」
       3 パネル、作品展示
       (300名程度)


佐賀県

 日 時 : 平成18年5月19日(金)
 場 所 : アバンセホール
 内 容 : 1 消費者グループ等による寸劇等の上演
        2 講演会(講師等選定中)
        3 パネルディスカッション
        4 展示コーナー及びホールホワイエにて消費生活関連パネル展示
 参集者 : 一般消費者 約300人
 *5月25日市町村担当者研修会開催 講師未定

大分県

1 街頭キャンペーン
  日 時 : 平成18年5月中旬(1日)
  場 所 : 大分市内中心部
  内 容 : 「消費者月間」の意義を知らせるとともに、悪質商法への注意喚起を
         呼びかけるためチラシ等の配布を行う
  参加者 : 大分県消費者団体連絡協議会等 約40名
2 消費者月間記念「消費ニュース」の発行
   A4版両面 2P 1,500部
3 懸垂幕及び横断幕の掲示
   5月中 大分県庁他 2ヶ所
4 地域消費者フォーラム
   県内6ヶ所で5月以降順次開催予定
   内 容 :消費生活劇、講演、展示コーナー等


宮崎県

「消費者月間特別講演会」
 日 時 : 平成18年5月(日時未定)
 場 所 : 宮崎県生活情報センター
 参加予定人数 : 100名程度
 内 容 : 講演内容 未定
        講師   未定


沖縄県

1 パネル展
  日 時 : 平成18年5月19日(金) 10:00~18:00
  場 所 : パレットくもじ1階エレベーターホール
  内 容 : 悪質商法等に関するパネル展示、資料配付、相談コーナーの設置
2 パネル展
  日 時 : 平成18年5月22日(月)~26日(金) 8:30~17:00
  場 所 : 県庁1階県民ホール
  内 容 : 悪質商法等に関するパネル展示、資料配付
3 講演会
  日 時 : 平成18年5月23日(火) 15:00~17:00
  場 所 : 県庁3階講堂
  内 容 : (1) 講演
         (2) 寸劇
4 広報活動
  (1) テレビ放映(沖縄県広報番組「うまんちゅひろば」)
  (2) ラジオ放送(「ラジオ県民室」)
  (3) 広報誌及び新聞掲載
  (4) ホームページ掲載 等


仙台市消費生活センター

1 記念講演
 日 時 : 平成18年5月31日(水)13:30~15:30
 定 員 : 100人
2 消費生活パネル展
 日 時 : 平成18年5月13日(土)~19日(金)
3 関連講座(仙台市消費者協会に委託し開催)
 日 時 : 平成18年5月17日(水)~6月30日(木)10講座
 場 所 : エルパーク仙台
  消費者月間 関連講座
   場 所 : (1)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10) エル・パーク仙台「セミナー室」
          (2) エル・パーク仙台「食のアトリエ」
   (1) 最新石油事情~石油と私たちのくらし
     日 時 : 平成18年5月17日(水)13:30~15:30
     定 員 : 30人
   (2) 料理講習会「竹の子ご飯と鰆の野菜あんかけ」
     日 時 : 平成18年5月25日(木)10:00~12:30
     定 員 : 30人   材料費600円
   (3) 銘柄豚銘柄牛の基礎知識
     日 時 : 平成18年5月30日(火)10:00~12:00
     定 員 : 30人
   (4) 温泉法改正とみやぎの温泉
     日 時 : 平成18年5月30日(火)13:30~15:30
     定 員 : 30人
   (5) 700種の農薬に残留基準設定とみやぎ盛況の取り組み事例
     日 時 : 平成18年6月1日(木)10:00~12:00
     定 員 : 30人
   (6) 食の安全・安心仙台市の取り組み~映像を混じえて
     日 時 : 平成18年6月1日(木)10:30~16:30
     定 員 : 30人
   (7) リフォーム教室「古ネクタイで小物作り」
     日 時 : 平成18年6月7日(水)13:30~16:30
     定 員 : 20人
   (8) 地上デジタル放送って何ですか
     日 時 : 平成18年6月29日(木)10:00~12:00
     定 員 : 30人
   (9) ジェネリック医薬品を知ってますか
     日 時 : 平成18年6月29日(火)13:30~15:30
     定 員 : 30人
   (10) みやぎのポークと旬の野菜の元気メニュー
     日 時 : 平成18年6月30日(金)10:00~12:30
     定 員 : 30人

  * 申 込 : 5月11日(木)10:00~電話またはファックスで
            仙台市消費者協会 電話・FAX022-268-7040


さいたま市

1 消費者月間記念講演会
  日 時 : 平成18年5月25日(木)
  内 容 : 「高齢者を狙った悪質商法」に関する講演
  対象者 : 市内福祉関係者(民生委員・ヘルパー等)100名程度
2 啓発パネルの展示
  日 時 : 平成18年5月中
  場 所 : さいたま市消費生活総合センター内
3 啓発紙・啓発用品の配布
  日 時 : 平成18年5月中
  場 所 : さいたま市消費生活総合センター
         さいたま市浦和消費生活センター
         さいたま市与野消費生活センター
         さいたま市岩槻消費生活センター


千葉市

消費者月間記念講演会
 日 時 : 平成18年5月25日(木)13:30開演
 場 所 : 千葉市文化センター 3階アートホール
        所在地 千葉市中央区中央2-5-1 ツインビル2号館
 募集人数 : 500人(往復はがきによる事前申し込み。応募者多数の場合は抽選)
 料 金 : 無料
 内 容 : 第1部 消費者問題啓発事業
        消費者啓発として悪質商法の手口や解決方法などを来場者に
        わかりやすく紹介する。
       第2部 消費者の日記念講演会
        著名人による講演を行う。

*事業の詳細や応募方法などについては、
 「ちば市政だより 平成18年5月1日号」に掲載する予定です。


静岡市市民局市民生活部生活安全課

1 消費者啓発集中キャンペーン
   日 時 : 平成18年5月12日(金)12:00~
   場 所 : 静岡市内
   内 容 : 啓発品の配布など
2 くらしの一日講座の開催
   日 時 : 平成18年5月24日(水)
   場 所 : 静岡市役所静岡庁舎
   内 容 : テーマ「健やか生き生き人生のための処方箋」
          高齢社会において、生き生きと人生をおくるための心・頭・体の
          健康管理と食生活のお話。
   講 師 : 浜松医科大学 名誉教授 生理学医学博士 高田 明和 先生
3 広報誌、ホームページでの啓発
   広報誌 : 広報誌「静岡気分」(5月1日号)に掲載予定
         「5月は消費者月間です」
   ホームページ : 掲載期間 平成18年5月1日~31日
   http://www.city.shizuoka.jp/deps/seikatsu/soudan/center/centertop.htm
4 くらしの出張教室の開催(随時)
   市内の老人会、町内会などで実施


大阪市消費者センター

楽しい!ためになる!さまざまなイベントを開催
~「エルちゃんファミリーとパンダレンジャーショー」などを実施~
 大阪市消費者センターでは、5月が消費者月間であることを周知するとともに、
悪質商法をはじめとする消費生活全般に関する知識を身につけていただくため、
市民の方々が楽しみながら参加できる、さまざまなイベントや講演会を開催します。
 なかでも、「ゴールデンウィークイベント」は、消費者センターのメインキャラクター
であるエルちゃんファミリーと、子どもたちに人気のあるパンダレンジャーによる消
費者問題をテーマとした「オリジナル着ぐるみショー」など、ご家族で気軽に楽しん
でいただけます。
 さらに、人通りの多い梅田のターミナルで人形劇やブラスバンド演奏などを行う
キャンペーンや、「食」に関する講演会、内閣府主催の消費者問題国民会議大阪
市大会など、盛りだくさんの内容となっています。

1 ゴールデンウィークイベント
 日 時 : 平成18年4月29日(土・祝)・30日(日)・5月3日(水・祝)~7日(日)
        全7回 11:00~17:00
 場 所 : 消費者センター“くらしのひろばエル”および“研修室1”
        ハーバーアトリウム(ITM棟2階)
 内 容 : (1) 「エルちゃんファミリーとパンダレンジャーショー」*5/4、5のみ
           1回目13:30~14:00 2回目15:00~15:30
        (2) 「タッチン・ミュージック」
        (3) 「私が万華鏡」
 対象者 : どなたでも参加できます。
2 大阪府消費者フェア2006 講演会
 大阪府消費生活センターと共催で、消費者の関心が非常に高い「食」をテーマとした
講演会を実施します。
 日 時 : 平成18年5月10日(水) 14:00~16:00
 場 所 : 大阪市立男女共同参画センター西部館(クレオ大阪西)
       大阪市此花区西九条6ー1-20
 テーマ : 「見直そう日本の食生活~発酵食品の神秘~」
 講 師 : 小泉 武夫 氏 (東京農業大学教授)
 定 員 : 300名(先着順)
 対象者 : どなたでもお申し込み頂けます。
 申込方法 : 電話もしくはFAX、Eメール(氏名・連絡先を明記)で
          (財)関西消費者協会(ホームページからもお申込いただけます)
          大阪市中央区大手前1-7-31 大阪府消費生活センター内
          TEL 06-6945-1100
          FAX 06-6945-1375
          Eメール  staff@kanshokyo.jp
          ホームページアドレス http://kanshokyo.jp/
 その他 : 手話通訳を希望される方は開催日の2週間前まで、一時保育(6ヶ月
        以上就学前まで)を希望される方は開催日の3日前までに連絡して
        ください。
3 エルで得るデー
 エルちゃんが「バルーンパフォーマンス」を披露して作ったバルーンをプレゼントします。
 「モノづくり体験イベント」として子供たちを対象に手軽に作れる楽器を紹介しながら、
空き缶やペットボトル、トイレットペーパーの芯などを使って風変わりな楽器を作ります。
 日 時 : 平成18年5月14日(日) 11:00~17:00
 場 所 : 消費者センター“くらしのひろばエル”および“研修室1”
        ハーバーアトリウム(ITM棟2階)
 内 容 : (1) 「エルちゃんパフォーマンスショー」(バルーンパフォーマンス)
           1回目 12:10~、2回目 13:40~、3回目 14:40~
           4回目 15:40~ (1回20分程度)
        (2) 「モノづくり体験イベント」(おもしろ手作り楽器)
           1回目 12:30~、2回目 14:00~、3回目 15:00~
           4回目 16:00~ 
 対象者 : どなたでも参加できます。
 ~エルで得るデー~
  消費者センターでは、毎月第2日曜日を「エルで得るデー」と銘打ち、ATCを訪れた人が
 気軽に参加できるさまざまなイベントを、毎月メニューを変えて実施しています。
4 悪質商法撃退キャンペーン
 大阪府消費生活センター、大阪府警察本部と共催で、悪質商法の被害の未然防止を
図るため、悪質商法の手口や対応策などを紹介するイベントを実施します。
 日 時 : 平成18年5月17日(水) 14:00~16:00
 場 所 : 大阪府警察広報センターコミュニティプラザ
        大阪市北区曾根崎2-16-14 曾根崎警察署地階
         (ホワイティうめだ地下街から直接入場できます)
 内 容 : (1) 悪質商法啓発コントの上演
        (2) 消費者啓発人形劇の上演
        (3) 悪質商法啓発ビデオの上映
        (4) ブラスバンドによる演奏会
        (5) 啓発グッズの配布
 対象者 : どなたでも参加できます。
5 消費者問題国民会議2006 大阪市大会
 消費者利益の擁護・増進を目的として、内閣府と地方公共団体が実施主体となり
消費者月間である5月に東西の2都市で開催しており、平成18年度は大阪市と川
崎市で開催します。
 日 時 : 平成18年5月23日(火) 13:00~16:15
 場 所 : 大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
        大阪市阿倍野区阿倍野筋4-19-118
 内 容 : (1) 開会
       (2) 消費者支援功労者表彰
       (3) 記念講演「知恵とお金はつかいよう!」
           経済ジャーナリスト いちのせ かつみ 氏
       (4) アトラクション
       (5) パネルディスカッション
          「最近の消費者問題 ~大阪市消費者センターの相談事例を
          中心として」
          コーディネーター
            大阪市立大学大学院経済研究科教授 惣宇利 紀男 氏
          パネラー
            消費者代表・事業者代表・弁護士・内閣府・大阪市を予定
 定 員 : 300名(先着順)
 対象者 : どなたでも参加できます。
 申込方法 : 電話、はがき、FAXで消費者センター生活情報担当まで
          大阪市消費者センター 生活情報担当
           〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
           アジア太平洋トレードセンター ITM棟3階
           TEL 06-6914-7522
           FAX 06-6914-7525


神戸市役所生活文化観光局消費生活課

1 悪質商法啓発パネル等の展示
  日 時 : 平成18年5月1日(月)~31日(水)
  場 所 : さんちか通路アドウィンドー
2 「消費者の日」啓発キャンペーン(街頭啓発を実施)
  日 時 : 平成18年5月30日(火)頃
  場 所 : 三宮センター街
3 消費者月間啓発記事掲載
  (5月が消費者月間であることのPR及び悪質商法等消費者被害を
   未然に防止するための啓発。市内情報誌3誌に掲載)
  日 時 : 平成18年5月中
4 月間関連講演会
  (内閣府の「消費者問題に関する学習支援事業」を活用した講演会)
  日 時 : 平成18年5月下旬


広島市

1 目的
   5月の消費者月間に消費者団体、事業者、行政が協調して、多様化、個性化していく
  価値観の中に暮らす消費者に各種の生活提案を行い、豊かで合理的な消費生活を営む
  ことのできる「自立した消費者」を育成する。
2 実施期間
  平成18年5月1日(月)~31日(水)
3 統一標語
  「知恵と 勇気で 消費者被害を防ごう」
4 主催
  広島市消費者月間事業実行委員会(事務局:広島市消費生活センター)
  構 成 : 広島市、広島商工会議所、広島県商工会連合会、(社)広島消費者協会、
         広島市地域女性団体連絡協議会、広島市生活協同組合連絡協議会
5 協賛(予定)
  アクア広島センター街名店会、味の素(株)、(株)イズミ、オタフクソース(株)、
  オハヨー乳業(株)、カルビー(株)、キューピー(株)、コカコーラウエストジャパングループ、
  (株)サンリブ、資生堂販売(株)広島支社、(株)スーパーふじおか、(株)スパーク、
  生活協同組合ひろしま、(株)タカキベーカリー、チチヤス乳業(株)、中国電力(株)、
  (株)デオデオ、(株)にしき堂、NTT西日本広島支店、(社)日本損害保険協会中国支部、
  日本ミルクコミュニティ(株)、広島おさかな普及協議会、広島ガス(株)、(株)広島銀行、
  広島県生命保険協会、(社)広島県タクシー協会広島支部、広島市食肉小売協同組合、
  (社)広島県宅地建物取引業協会、広島交通(株)、広島市青果物消費促進協議会、
  広島市農業協同組合、広島信用金庫、広島電鉄(株)、広島バス(株)、(株)広電ストア、
  (株)広電ストア、(株)フジ、(株)フレスタ、平安閣グループ、マックスバリュ西日本、
  (株)広島バスセンター、(株)万惣、明治乳業(株)中国支店、森永乳業(株)中国支店、
  (株)ユアーズ、雪印乳業(株)、ライオン(株)
6 後援(予定)
  内閣府、公正取引委員会、広島県、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、
  広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送
7 消費者月間事業内容
  (1)消費者月間街頭啓発
    日 程 : 平成18年5月19日(金)11:00~11:45
    場 所 : シャレオ中央広場ほか
    内 容 : 音楽演奏、啓発物資の配布等
    参加者 : 実行委員会構成団体、広島市消防音楽隊(予定)
  (2)第40回消費生活展 消費者のつどい
    日 程 : 平成18年5月19日(金)~20日(土)[2日間]11:00~19:00
    場 所 : シャレオ中央広場
    テーマ(サブテーマ) : 「安全・安心・安らぎ生活」
    出店団体(予定) : 
      広島市  市民局消費生活センター、社会局保健所、
            西部リサイクルプラザ・環境局業務第一課
      企業団体 中国電力(株)広島営業所、(株)エフピコ、(株)大田鋳造所、
            広島市地域女性団体連絡協議会、広島市生活協同組合連絡協議会、
            (財)省エネルギーセンター中国支部、(社)日本損害保険協会中国支部、
            (独)農林水産消費技術センター岡山センター、(財)家電製品協会、
            日本電気計器検定所中国支社、広島県牛乳普及協会
    出演団体(予定) : 秋風亭てい朝(予定):実行委員会主催
      社会局保健所、広島ガス(株)
      (独)農林水産消費技術センター岡山センター、(社)日本損害保険協会中国支部
      広島市地域女性団体連絡協議会、(社)広島消費者協会
    内 容 : イ 消費者トラブル
           ロ ゴミ減量・リサイクルなどの環境問題
           ハ 食の安全など健康に結びつく問題 などについて展示コーナー及び
              ステージで情報提供
    入場人員(予定) : 14,000人
    入場無料
8 広報
  (1) 消費者月間ポスター・チラシによる広報(市内電車、公共機関、学校等)
  (2) 消費者月間啓発用懸垂幕等による広報(広島市・区役所、本通商店街)
  (3) 屋外大型モニター等による広報(広島駅前地下広場大型スクリーン等)
  (4) テレビ、新聞等のマスメディアを使った広報(広島市広報番組、文字放送等)
  (5) インターネットによる広報(ホームページ等)


東京都目黒区

1 消費生活啓発用パネル展開催
  日 時 : 平成18年5月1日(月)~31日(水)
  場 所 : 目黒区総合庁舎1階ロビー
  内 容 : 悪質商法、架空・不当請求、クレジット等のトラブル未然防止及び消費
         者契約法、クーリング・オフなど消費者啓発パネル展示、「目黒区消
         費者相談事例集こんさる2006」等のパンフレット配布
2 ミニ消費生活展開催
  日 時 : 平成18年5月9日(火) 10:00~16:00
         平成18年5月10日(水) 10:00~15:30
  場 所 : 目黒区総合庁舎2階大会議室
  内 容 : (1) 消費者団体の学習・研究の発表パネルの展示
         (2) 消費者生活センターPRパネル及び消費者啓発用パネルの展示・
            パンフレット配布
         (3) ビデオ視聴コーナー ・・・ 消費者啓発用及び幼児教育用ビデオ上映
         (4) 工作コーナー ・・・ 防災ランプ作り、広告紙利用のコサージュ作り等
         (5) おもちゃや絵本の交換会
         (6) 傘の修理教室


北海道宗谷支庁

平成18年度「消費者生活展」の開催
 日 程 : 平成18年5月8日(月)~12日(金)8:45~17:30(予定)
 場 所 : 宗谷合同庁舎 1階 道民ギャラリー
 内 容 : 消費者が安全で安心して暮らせる社会を実現するためには、「消費者基本法」
       において規定されている消費者の権利を生活の中で生かせるとともに、消費者
       自らも市場の中で自立した主体として合理的な行動を取ることが大切です。
        このため、本趣旨に関連するパネルの展示、ビデオ放映などを行い、来庁者
       及び職員に対して周知及び理解を図ります。
 主 催 : 宗谷支庁地域政策部環境生活課


北海道函館市

1 消費生活パネル展
  日 時 : 平成18年5月15日(月)~19日(金)
  場 所 : 函館市役所本庁舎 1階市民ホール
  内 容 : 架空請求への対応、クーリング・オフ制度の仕組みなどのパネルを設置
2 「消費者月間」街頭啓発
  日 時 : 平成18年5月30日(火)
  場 所 : 棒二森屋店前、丸井いまい函館店前、長崎屋函館店前
  内 容 : 消費生活啓発チラシ及びポケットティッシュの配布
  *函館消費者協会との共催


北海道小樽市

1 小樽市消費者被害防止ネットワーク会議「若者分科会」を開催
  日 時 : 平成18年5月中(期日未定)
2 無料啓発講座を実施する
  日 時 : 平成18年5月中(期日未定)
3 商店街で見にパネル展(高齢者向け)を開催
  日 時 : 平成18年5月下旬
4 啓発パンフレットの送付(随時)


北海道留萌市

「消費者月間街頭啓発」
 日 時 : 平成18年5月下旬
 内 容 : 消費者被害を防ぐための啓発運動として、留萌消費者協会会員が
        市内百貨店前にてチラシ・グッズ等を配布するとともに、市広報車にて
        市内一円を回る
 規 模 : 留萌消費者協会会員15人程度、市広報車による啓発


北海道苫前町

「悪質商法追放・被害防止啓発運動」
 1 チラシ等の配布による被害防止啓発運動の実施
   (1) 日 時 : 平成18年5月上旬
      場 所 : 古丹別緑が丘公園桜祭り会場
      対 象 : 高齢者 約200名
   (2) 日 時 : 平成18年5月上旬
      場 所 : 広報誌に差し込み
      対 象 : 全町民
   (3) 日 時 : 平成18年5月中旬
      場 所 : 社協声かけ運動の時
      対 象 : 独居老人 170名
   (4) 日 時 : 平成18年5月下旬~6月上旬
      場 所 : 苫前・古丹別両市街地
      対 象 : 両市街地の住民 約200名
 2 出前講座の実施(町内駐在所及び町防犯協会と共催)
   駐在所所長講話・ビデオにて説明・冊子、チラシの配布
    日 時 : 平成18年4月中旬~6月上旬にかけ
    場 所 : 町内各地域の老人クラブ総会時に
    対 象 : 老人クラブ会員


北海道稚内市

1 「消費者月間パネル展」(稚内消費者協会と共催)
   時 期 : 平成18年5月中旬~下旬
   場 所 : 稚内市保健福祉センター1階 ロビー
   内 容 : 悪質商法の手口などについての情報提供、資料の提供
2 「消費者の日 街頭啓発」(稚内消費者協会と共催)
   日 程 : 平成18年5月30日(火)
   場 所 : 市内スーパー等にて
   内 容 : 悪質商品の被害防止、買い物袋持参運動等を呼びかけるチラシ、
          ティッシュの配布


北海道登別市

1 広報誌による消費者月間周知
  5月1日号発行の広報誌に消費者月間の周知と悪質商法への注意の呼びかけ
2 街頭啓発(登別消費者協会と協力して実施)
  大型スーパーと高校生への啓発ティッシュの配布と声かけ
3 町内会への悪質商法パンフの回覧と啓発ビデオの貸出し
4 老人クラブへの啓発ビデオの貸出し及び会員へのパンフの配布
5 地元専門学校生へ啓発パンフ配布


北海道清水町

「消費者月間悪質商法啓発」
1 パネル展示
  日 時 : 平成18年5月下旬
  場 所 : 未定
2 街頭啓発
  日 時 : 平成18年5月下旬
  場 所 : 町内大型店前


北海道根室市・根室消費者協会

「消費者月間街頭啓発」
  日 時 : 平成18年5月下旬
  場 所 : ポスフール、マルシェ・ド・シーガル、シーサイド(予定)
  内 容 : 市内店舗にて消費者啓発物品・パンフレットを配布する。


北海道倶知安消費者協会

1 「消費者被害ネットワーク」(2005年結成)の懇談会開催予定
   日 時 : 平成18年5月中旬
2 リサイクル市
   日 時 : 平成18年5月27日~30日 10:00~15:00
   内 容 : 資源を生かしゴミを減らす計画
          価格を決めて品ごとにまとめ、出品者へ売り上げの80%を還元する。
3 街頭啓発
   日 時 : 平成18年5月30日 11:00~13:30
   内 容 : 倶知安町の中央商店街に役員・理事12名が出る。
          消費者被害防止の呼びかけをし、手作りのちらしを配布する。


北海道羽幌消費者協会

「消費者月間街頭啓発」
  5月消費者月間に羽幌消費者協会員が町内大型スーパー入口前で、買い物客を対象に
 消費者啓発のため、ティッシュを配布。
   日 時 : 未定


北海道浦河消費者協会

「消費者の日」
 1 消費者啓発運動(予定)
 2 フリーマーケット(予定)
  日 時 : 平成18年5月30日(火)
  場 所 : 浦河町総合文化会館


北海道歌志内消費者協会

1 市内啓発
  日 時 : 平成18年5月23日(火)頃
2 ポスター展示会
  日 時 : 平成18年5月15日(月)~30日(火)まで


社団法人北海道消費者協会

1 道庁ロビー展
   啓発用パネルの展示及び消費者生活相談コーナーを設置する。
   日 時 : 平成18年5月18日(木)~19日(金)(予定) 9:00~17:00まで
   場 所 : 道庁1階「道民ホール」
   実施方法 : 啓発用パネル46枚を展示するとともに、相談コーナー、ビデオブースを
            設け、来場者には啓発用資料とティッシュを配布する。
2 街頭啓発活動
   5月の「消費者月間」を悪質商法追放協調月間と位置づけ、5月30日(火)に街頭に
  おいて啓発活動を実施する。
   日 時 : 平成18年5月30日(火)(予定) 12:00~14:00
   場 所 : 札幌西武デパート前(北4条西3丁目)付近
   参加協力者 : 会長他役職員20名程度
   テーマ : 悪質商法追放強調月間
   実施方法 : 街頭啓発場所から悪質商法追放を強調するテープを拡声器で流し、
            役職員全員がティッシュ及び啓発用チラシを通行人に配布する。


茨城県鉾田市

1 消費者教育(行政指導)
   日 時 : 平成18年5月中旬
   対象者 : 市民生委員 107名
2 消費者啓発(団体)
   日 時 : 平成18年6月中
   場 所 : 大型スーパー店頭
   内 容 : 啓発チラシ配布(団体45名分散)


佐賀県佐賀市

「消費者月間・消費者の日記念講演会」
 日 時 : 平成18年5月24日(水)10:00~12:00
 場 所 : iスクエアビル5階 (佐賀市駅前中央1丁目8ー32)
 テーマ : ~先人の知恵に学ぶ 地域力の再生~
 講 師 : 佐野常民記念館館長
        佐賀短期大学、佐賀女子短期大学講師
        福岡 博 氏
 対象者 : 一般 150名
 内 容 : 独居老人、高齢者世帯および若年齢者などの社会的弱者が、悪質な消費者被害
        に遭う事例が増えている。被害防止のためには、家族をはじめ地域住民の目配
        り気配りが必要とされるが、核家族化、高齢化の中で希薄になっている現状を、
        先人の知恵に学び過程・地域力の再生に繋ぐ。


宮崎県都城市

「平成18年度都城市消費者大会」
  日 時 : 未定
  内 容 : 1 講演会 ・・・ 講師、講演内容等は未定
         2 パネル等展示 ・・・ 消費生活センター所有のもの、消費者団体等の活動
                    PR、都城ブランド、各種パンフレット等の展示(一部配布)
  規 模 : 講演会 ・・・ 300人、その他、パネル等の展示 ・・・ 500人


宮崎県延岡市

第36回「延岡市民生活展」を開催
 日 時 : 平成18年5月13日(土)~14日(日)2日間 10:00~16:00まで
 場 所 : カルチャープラザのべおか(2F アートギャラリー)
                        (2F フリースペース)
                        (3F ハーモニーホール)
 内 容 : 1 市内の消費団体(6団体)で実行委員会結成し消費問題・環境問題・リサイク
         ル問題などについてのパネル展示・商品展示・来場者によるゴミ分別体験や
         リサイクルでメガネケース作成体験を行う。
       2 「消費者月間特別記念講演会」の開催(昨年100人来場)
          日 時 : 平成18年5月13日(土)
       3 2日間の来場者予定 1,000人(昨年 800人)
       4 その他、下記団体が参加予定
         (例年実績)
          水道局の「天下一の水」試飲会、事務機協会の「エコ商品の展示、配布」、
          消費生活センターの「消費者相談」、金融広報委員会の「金融生活設計・
          相談」、草花栽培団体による「ガーデニング展示」、地元幼稚園児の製作
          した「家族の絵の展示」、地元の2大学による「展示及び参加者と行う折り
          紙コーナー・補聴器相談コーナー等」