消費者の窓
平成17年度消費者月間・地方公共団体・各省庁の行う協賛事業

警察庁 北海道 岩手県 福島県 茨城県
埼玉県 千葉県 神奈川県 石川県 福井県
岐阜県 三重県 滋賀県 岡山県 山口県
香川県 愛媛県 高知県 佐賀県 長崎県
大分県 沖縄県 さいたま市 千葉市 静岡市
大阪市 神戸市 広島市 函館市 滝川市
旭川市 稚内市 根室市 北海道日高支庁 石狩市
芦別市 美深町 北見市 網走市 紋別市
苫小牧市 日高町 帯広市 士幌町 本別町
釧路市 苫前町 相馬市 水戸市 土浦市
草加市 吹田市 明石市


警察庁

1.取締りの強化
 消費者が最も解決を望む事案を的確に把握し、これに重点を指向した取締りを強力に推進する。
2.広報啓発活動の推進
(1)警察庁
 政府広報を通じて犯罪の手口を紹介するなど、各種広報媒体を活用して消費者被害の未然・拡大防止について積極的な広報啓発活動を実施する。
(2)都道府県警察
 広報誌、ポスター及びステッカー等を作成・配布して、消費者被害の未然・拡大防止について積極的な広報啓発活動を実施する。
 また、地域における老人会、婦人会及び防犯研修会等の各種会合において最近の悪質商法の実態及び被害防止対策等について防犯講話、寸劇等を実施する。


北海道

1.目 的
(1)消費生活展
 場 所 : 道庁1階道民ホール
 日 時 : 平成17年5月23日(月)~25日(水)9:00~17:00
 内 容 : 悪質商法によるトラブル防止、商品テスト等
       消費生活関係パネルを30枚程度掲示するとともに、
       消費生活啓発パンフレットを展示・配布する。
(2)街頭啓発
 場 所 : 駅前通り
 日 時 : 未定
 内 容 : 消費生活啓発チラシ、ポケットティッシュを配布する。
(3)広 報
 事業の実施について道庁のホームページへ掲載し、周知を図る。


岩手県

1.「消費者110番」の開催
 日 時 : 平成17年5月下旬(2日間)予定
 場 所 : 県民生活センター
 内 容 : 弁護士、生活相談員等が悪質商法や多重債務、
         その他の消費生活に関するトラブルなどの相談に応じる
 臨時専用電話 019-622-4560

2.「商品研究セミナー」の開催
 日 時 : 平成17年5月中旬予定
 場 所 : 県民生活センター 大ホール
 内 容 : 未定 研究発表と講演
 入場料 : 無料
 入場予定者100名


福島県

事業名 消費者月間記念事業「消費者のつどい」
日 時 : 平成16年5月27日(金)13:00~15:30
場 所 : 福島県文化センター 小ホール
      住所:福島市春日町5-54、電話:024-534-9191)
主 催 : 福島県等
内 容 : 基調講演(演題 「最近の消費者被害の現状と対策について」
      講師(財団法人横浜市女性協会 顧問 有馬 真喜子 氏)
      活動報告(JA福島女性部協議会)
入場料 : 無料
申込先 : 福島県消費生活センター
      住所 福島県福島市中町8-2
      電話 024-521-7767


茨城県

消費者月間記念講演会「ゆうゆうセミナー」
日 時 : 平成17年5月20日(金)13:30~15:00
会 場 : 茨城県水戸合同庁舎2F大会議
      (〒310-0802 水戸市柵町1-3-1)
内 容 : 講演会
      演題「くらしの中の法律」
      講師 村 千鶴子氏(弁護士、東京経済大学教授)
主 催 : 茨城県消費生活センター
      (TEL:029-224-4722)
申込み : 聴講を希望する場合は、事前に消費生活センターあて参加人数を
      ご連絡ください。


埼玉県消費生活支援センター

消費者月間「彩の国くらしフェスティバル」
日 時 : 平成17年5月14日(土)・15日(日)
      午前10時~午後4時
場 所 : 川口市上青木3-12-18 SKIPシティA1街区
      総合棟多目的ホール及びロビー
内 容 : 消費生活に関する活動団体や消費生活に身近に係わる団体・行政
      機関などが、消費生活に関する各種情報などを提供する個別出展
      ブースを配置して、消費者啓発、情報交換及び相互交流を図る。
      ・活動や調査・研究の発表
      ・パネル・写真・ポスターなどの提出
      ・パンフレットや冊子などの配付
      ・商品や物品の掲示、グッズの配付
      ・ゲームやクイズを伴う消費生活に関するPR
      ・消費生活や生活設計などに関する相談窓口の開設
      ・アンケートや意見の聴取
費 用 : 無料
主 催 : 埼玉県
事務局 : 埼玉県消費生活支援センター(埼玉県生活科学センター)


千葉県

日 時 : 平成17年5月31日(火)12:30~15:10
場 所 : 千葉県教育会館 大ホール (千葉市中央区中央)
テーマ : 「活かそう権利 めざそう自立~学ぼう 話し合おう 消費者被害!」
定 員 : 約500名
内 容 :(1)講演 「消費者の権利の尊重と自立支援に向けて」
         講師 池本誠司弁護士
     (2)ショートプレイ
        ・つぎつぎ商法がやってきた
        ・悪質商法にご用心!!SF商法のワナ
     (3)消費者団体によるパネル展示
主 催 : 「消費者フォーラムin千葉」実行委員会、千葉県
問合先 : 千葉県環境生活部県民生活課 消費者行政推進室
      TEL 043-223-2296


神奈川県

1.消費者月間キャンペーンの展示
 期 間 : 平成17年5月2日~31日
 場 所 : 県庁内展示コーナー
 内 容 : パネル展示、啓発資料の配布
2.くらしの問題研究交流会
 日 程 : 平成17年5月29日
 場 所 : かながわ県民センター402会議室
 内 容 :・学識者により基調講演
      ・消費者団体研究活動奨励事業助成対象団体による研究結果の発表
      *内容は変更の可能性あり。
3.広報活動
 「くらしのジャーナル」「消費生活相談レポート」NHK/FM放送等による周知


石川県

1.悪質商法追放キャンペーン
 日 時 : 平成17年5月13日(金)17:00~18:00
 場 所 : 金沢市内
 主 催 : 金沢弁護士会消費者問題対策委員会、消費者団体、石川県
 内 容 : 啓発物品の街頭配布
2.契約・解約トラブルなんでも110番
 日 時 : 平成17年5月下旬
       10:00~12:00、13:00~15:00
 場 所 : 石川県消費生活支援センター
 主 催 : 金沢弁護士会消費者問題対策委員会、石川県
 内 容 : 契約・解約に関する相談や消費生活全般に関する相談を弁護士、
       消費生活専門相談員が受ける


福井県

「消費者総合フォーラム・交流展2005」の開催
 1 テーマ  「活かそう権利 めざそう自立」
 2 目 的  情報社会の進展や、厳しい経済状況により大きく変化する消費
        者環境に対応するため、各消費者団体の連携強化と消費者の自
        立意識の高揚を図り、もって県民のくらしの安定と向上に資する。
 3 主 催  消費者総合フォーラム・交流展実行委員会
 4 期 日  平成17年5月13日(金)~14日(土)
 5 場 所  敦賀市東洋町1-1 「プラザ萬象」
 6 参加予定数 : 約1200名
 7 内 容 :(1)式典、講演 ~未来に語り継ぐ~
         「福井の消費者へのメッセージ」(仮題)
         講師 帝塚山大学法政策学部助教授 タン・ミッシェル氏 
        (2)分科会
         第1分科会  食について考える
         第2分科会  消費者啓発について
        (3)消費生活展 
        (4)リサイクル教室、親子テスト教室
        (5)消費者講座
        (6)消費生活相談 他


岐阜県・社団法人岐阜県消費生活協会

消費者月間記念講演会
開催日時 : 平成17年5月30日(月)午後2時~午後4時
開催場所 : 県民文化ホール「未来会館」(岐阜市)
テーマ  : 活かそう権利 めざそう自立
講 師  : 弁護士 齋藤 雅弘 氏
募集人員 :100名


三重県生活部消費生活室

1.啓発講座
 「平成17年度くらしの講座消費者月間記念講演」
 ・平成17年5月31日13時~15時
  内閣府国民生活局職員
  (内閣府「消費者問題に関する学習支援事業」活用)
  場 所  三重県民サービスセンター4階研修室
  定 員  約50名
 ※なお、消費者月間記念講演は「平成17年度くらしの講座」の
  カリキュラムの一つとして開講しますので、事前に
  「平成17年度くらしの講座に申込が必要です。
  (問い合わせ先:059-224-2400 担当:原田)
2.街頭啓発
 場 所 : 県内ショッピングセンター等4ヵ所
 内 容 : 消費者啓発用パンフレット及び啓発物品の配布パネル展示


滋賀県

1.消費者月間記念講演会
 「あなたを狙う悪質商法」~自立した消費者になるために~(仮題)
 講 師 : 弁護士 村 千鶴子 氏(その他、パネルディスカッションを企画中)
 日 時 : 平成17年5月22日(日)14:00~16:30(予定)
 場 所 : ピアザ淡海 ピアザホール(大津市におの浜1-1-20) 
 募集人員: 400名
2.消費者月間パネル展 (架空請求等啓発パネル展示)
 日 時 : 平成17年5月1日~5月末日
 場 所 : 県庁舎廊下ギャラリー


岡山県

「2005年消費者のつどい」を開催
日時:平成17年5月20日(金)
場所:岡山県総合福祉会館1F大ホール
   10:30~12:00 講演(鴨崎弁護士)(高齢者被害関連)
   12:00~12:30 出し物(津山支部の朗読劇)、閉会のあいさつ
   10~20分程度の休憩時間を挟んでチャリティバザーを行う。
   300人程度参加予定


山口県

第27回消費者月間記念大会
毎年5月は「消費者月間」です。山口県では「消費者月間」を記念して、消費者の意識高揚を目的として「消費者月間記念大会」を開催します。
 主催者 : 山口県、宇部市、宇部市消費者の会
 日 時 : 平成17年5月27日(金)12時30分~15時50分まで
 場 所 : 宇部市渡辺翁記念会館(宇部市朝日町)
 テーマ : 「活かそう権利 めざそう自立」
 内 容 : (1) 開会式
       (2) 消費者啓発の標語入選作品の発表及び表彰式
       (3) 記念講演
       (4) 体験発表
       (5) 大会宣言
 参加料 : 無料。どなたでも参加していただけます。
 問合せ先: 山口県消費者生活センター(電話083-924-2421)


香川県

パネル展(予定)
消費者生活関連パネルの展示
日 時 : 平成17年5月16日(月)~20日(金)
場 所 : 県庁ロビー展示コーナー

愛媛県生活センター

開催日時 : 平成17年5月27日(金)10:30~15:00
会 場  : 松山市山越町450番地 愛媛県女性総合センター多目的ホール
対 象  : 一般消費者及び県内消費関係グループ(約300人)
主な内容 :・記念講演(10:30~12:00)
      ・消費者のつどい(13:00~15:00)
      ・パネル・作品展示 リサイクル・省エネ作品等


高知県

1.悪質商法等パネル展
 5月2日(月)~5月13日(金)
 こうち男女共同参画センター「ソーレ」1Fアトリウム 
 5月17日(火)~5月27日(金)
 県庁玄関ホール
2.消費者の日記念行事
 5月30日(月)
 デパート一日店長
 移動消費生活センター(高知市帯屋町)
 内容:パネル展示、資料配付、相談コーナーの設置
3.消費者月間特別消費生活講座
 5月15日(日)「ペイオフについて」)
 5月29日(日)「携帯電話等の不当請求トラブルについて」
 消費生活センター研修室


佐賀県くらし環境本部くらしの安全安心課

1.記念講座の開催
 実施日 : 平成17年5月18日(水)
 規 模 :100人~300人程度
 内 容 : テーマ「今なぜ「消費者の自立」なのか?」
 講 師 : 御船 美智子 氏(お茶の水女子大学 教授)
2.くらしの大学講座の実施
 平成17年5月25日(水)
 講座内容は未定
3.「消費者月間」チラシ配りキャンペーンの実施(予定)
 日 程 : 未定
 実施場所: 県内2ヵ所 等


長崎県消費生活センター

「消費者月間記念講演会」
平成17年度の5月の「消費者月間」中に、内閣府国民生活局が定めた「活かそう権利 めざそう自立」のテーマの下に、全国で消費者保護関連事業が、本県においてもより豊かでゆとりのある消費生活が実現されることを目指して、各種事業を実施することとし、その中心事業として「消費者月間記念講演会」を開催する。
 日 時 : 平成17年5月27日(金)13時~15時30分(予定)
 場 所 : メルカつきまち (長崎市築町3-18)
 対象者 : 各市町村、消費者関連団体、各種団体等県民一般
 主 催 : 長崎県
 後 援 : 長崎市、長崎県新生活運動協議会、長崎県生活学校連絡協議会、
       長崎県地域婦人団体連絡協議会、JA長崎県女性組織協議会、
       長崎県漁協女性部連合会、長崎県生活協同組合連合会、長崎県
       生活研究グループ連絡会、長崎県金融広報委員会、佐世保市婦人
       団体連絡協議会、長崎県商工会連合会、長崎県商工会議所連合会
 内 容(1)体験発表(体験発表は1人10~15分間程度を予定)
        長崎県生活学校連絡協議会
        長崎県地域婦人団体連絡協議会
       JA長崎県女性組織協議会
       長崎県漁協婦人部連合会
       長崎県生活共同組合連合会
    (2)相談窓口より
        消費生活センターの相談窓口から(相談事例等)
    (3)講演会(講演時間は90分程度を予定)


大分県

1.「消費者月間」街頭キャンペーン
 日 時 : 平成17年5月上旬
 場 所 : 大分市市街地3ヵ所
 内 容 : 消費者月間の意義を知らせ、「大分県民の生活の安定及び向上に関する条例」の改正内容や悪質商法への注意等を呼びかけるため、「消費者ニュース」及び家庭用ゴミ袋を配布する。
2.横断幕及び懸垂幕の掲示
 「消費者月間」中、県庁及び大分市市街地に横断幕及び懸垂幕を掲示。
3.地域消費者フォーラムの開催
 日時・場所等 未定


沖縄県沖縄県文化環境部生活企画・交通安全課

1.パネル展
 日 時 : 5月13日(金)10:00~18:00
 場 所 : パレットくもじ1階エレベーターホール
 内 容 : 悪質商法に関するパネル展示、資料配布、ビデオ放映
       相談コーナーの設置
2.パネル展
 日 時 : 5月16日(月)~20日(金)8:30~17:00
 場 所 : 県庁1階県民ホール
 内 容 : 悪質商法に関するパネル展示、資料配布
3.講演会
 日 時 : 5月25日(水)15:00~17:00
 場 所 : 県庁4階講堂
 内 容 :1.講演 2.寸劇
4.広報活動
 (1)テレビ放映(沖縄県広報番組「うまんちゅひろば」)
 (2)ラジオ放送(「ラジオ県民室」)
 (3)広報誌及び新聞掲載
 (4)ホームページ掲載 


さいたま市(さいたま市消費生活総合センター)

1.消費生活セミナーの開催
 日 程 : 平成17年5月下旬3日間
 場 所 : 浦和消費生活センター
 内 容 : 未定
2.パネル展示「悪質商法について」
 日 程 : 平成17年5月2日~5月31日
 場 所 : 各消費生活センター
 内 容 : パネル展示、リーフレット・啓発用品等配布


千葉市消費生活センター

日 時 : 平成17年5月27日(金)13:30開演(12:30開場)
場 所 : 千葉市文化センター3階 アートホール
      (千葉市中央区中央2-5-1 ツインビル2号館)
定 員 : 500人(応募者多数の場合抽選)
料 金 : 無料
内 容 : 第一部・・・消費者問題啓発事業
            笑って学ぶ悪質商法
            「笑っている場合ですか?」
      第二部・・・消費者の日記念講演会
            「明るく美しく生きるために」
            講師 秋野 暢子さん(女優)
      手話通訳・要約筆記がつきます
申込方法:往復はがき(1枚につき、2人まで申込み可)に参加者全員の住所・氏名・年齢・電話番号、手話通訳・要約筆記の必要な方は「要」を明記のうえ、
〒260-0045 千葉市中央区弁天1-25-1
千葉市消費生活センター「消費者月間係」までお申し込みください。
・申込期間は、5月1日(日)から5月9日(月)まで(当日消印有効)。
・お問い合わせ/千葉市消費生活センター TEL:043-207-2602
 「消費者月間係」
*参加者には、衣食住や経済の情報が満載された「くらしの豆知識2005」を全員に差しあげます。


静岡市 市民生活部生活安全課 消費生活センター

1.消費者啓発集中キャンペーン
 日 程 : 平成17年5月13日(金)12:00~
 場 所 : 静岡市内
 内 容 : 啓発品の配布など
2.広報紙、ホームページでの啓発
 広報紙 : 広報紙「静岡気分」(5月1日号)に掲載予定
       「5月は消費者月間です」
 ホームページ : 掲載期間 平成17年5月1日~31日
 http://www.city.shizuoka.jp/deps/seikatsu/soudan/center/centertop.htm
3.くらしの出張教室の開催(随時)
 市内の老人会、町内会などで実施


大阪市消費者センター

楽しい!ためになる!さまざまなイベントを開催
~「ウルトラマンと遊ぼう」などを実施~
大阪市消費者センターでは、5月が消費者月間であることを周知するとともに、悪質商法をはじめとする消費生活全般に関する知識を身につけていただくため、市民の方々が楽しみながら参加できる、さまざまなイベントや講演会を開催します。
 なかでも、「エルで得るデー「消費者月間フェスティバル」」は、ウルトラマンが消費者センターにやってきて、クイズ大会や握手会を実施する「ウルトラマンと遊ぼう」のほか、消費者センター内にある謎解きボードを探しながらクイズに答えるクイズラリー「エルちゃんミステリーツアー」など、小さな子どもさんでも気軽に楽しんでいただけます。
 さらに、アジア太平洋トレードセンター(ATC)にたくさんの市民が訪れるゴールデンウィークや日曜にも、当日気軽に参加でき、楽しみながら学ぶことができるイベントを開催するほか、人通りの多い梅田のターミナルで啓発コントやブラスバンド演奏などを行なうキャンペーンや、テレビ・新聞などでお馴染みの生活経済ジャーナリスト、いちのせかつみ氏による講演会など、盛りだくさんの内容となっています。
 [主な催し一覧]
 ・「エルで得るデー「消費者月間フェスティバル」」
   ウルトラマンが消費者センターにやってきて、クイズ大会や握手会を実施する
   「ウルトラマンと遊ぼう」のほか、消費者センター内にある謎解きボードを
   探しながらクイズに答えるクイズラリー「エルちゃんミステリーツアー」を
   実施します。
   「エルちゃんミステリーツアー」では、消費者センターのメインキャラクター
   "エルちゃん"が謎解きボードを案内するなど大活躍します。
    日 時 : 平成17年5月8日(日)10:00~17:00
    場 所 : 消費者センター"くらしのひろばエル"および"研修室1"
    内 容 : 「ウルトラマンと遊ぼう」
          1回目 12:00~
          2回目 14:00~ (1回20分程度)
          3回目 16:00~
          ※来場者が多数の場合は入場できないことがあります。
          「エルちゃんミステリーツアー」(先着500名)
          10:00~17:00~
    対象者 : どなたでも参加できます。
    ~エルで得るデー~
    消費者センターでは、毎月第2日曜日を「エルで得るデー」と銘打ち、
   ATCを訪れた人が気軽に参加できるさまざまなイベントを、毎月メ
   ニューを変えて実施しています。
  ・「ゴールデンウィークイベント」
   ゴールデンウィーク期間中の日曜・祝日に、「スーパーボールすくい」や
  「ヨーヨーつり」など、どなたでも気軽に参加して楽しんでいただけるイ
  ベントを開催します。探しながらクイズに答えるクイズラリー「エルちゃん
  ミステリーツアー」を実施します。
    日 時 : 平成17年4月29日(祝)
         5月1日(日)・3日(祝)~5日(祝)
          全5回 10:00~17:00
    場 所 : 消費者センター"くらしのひろばエル"および"研修室1"
    内 容 : スーパーボールすくい」(先着200名)
          「ヨーヨーつり」(先着200名)
          「エルちゃんミステリーツアー」(先着500名)
    対象者 : どなたでも参加できます。
 
大阪市消費者センターでは、第2日曜日の「エルで得るデー」やゴールデンウィーク・お盆期間に加え、それ以外のすべての日曜・祝休日にも気軽に参加できる楽しいイベントを開催しています。
 ・「悪質商法撃退キャンペーン」
   大阪府消費生活センター、大阪府警察本部と共催で、悪質商法の被害の未然
  防止を図るため、悪質商法の手口や対応策などを紹介するイベントを実施し
  ます。
    日 時 : 平成17年5月11日(水)14:00~16:00
         (当日自由参加。ただし、来場者が多数の場合は入場でき
         ないことがあります)
    場 所 : 大阪府警察広報センター コミュニティプラザ
          大阪市北区曾根崎2-16-14 曾根崎警察署地階
          (ホワイティうめだ地下街から直接入場できます)
    内 容 :・悪質商法啓発コントの上演
         ・悪質商法啓発ビデオの上映
         ・ブラスバンドによる演奏会
         ・啓発グッズの配布
    対象者 : どなたでも参加できます。
 ・「大阪府消費者フェアー2005 講演会」
   大阪府消費生活センターと共催で、消費者の関心が非常に高い"資産管理"
  をテーマとした講演会を実施します。
    日 時 : 平成17年5月19日(木)14:00~16:00
    場 所 : 大阪市立中央区民センター
          大阪市中央区久太郎町1-2-27
    テーマ : 「お金が危ない!賢い消費者になる方法」
    講 師 : いちのせ かつみ 氏 (生活経済ジャーナリスト)
    定 員 :300名(先着順)
    対象者 : どなたでもお申込みいただけます。
    申込先・申込方法 : 
    電話もしくはFAX、E-MAIL(氏名・連絡先を明記)で財団法人
   関西消費者協会までお申込ください。ホームページからもお申込いただ
   けます。
     財団法人関西消費者協会
     大阪市中央区大手前1-7-31 大阪府消費生活センター内
     TEL 06-6945-1100
     FAX 06-6945-1375
     E‐MAIL  kanshoky@mic.e‐osaka.ne.jp
     ホームページアドレス
     http://mic.e‐osaka.ne.jp/kanshokyo/
    その他 : 一時保育(6ヶ月~就学前)を希望される方は開催日の3日
         前まで、手話通訳を希望される方は開催日の2週間前までに
         連絡してください。


神戸市生活文化観光局消費生活課

5月1日~31日 悪質商法啓発パネル等の展示
         場所:さんちか通路アドウィンドー
5月30日頃   「消費者の日」啓発キャンペーン
         (街頭啓発を実施)
         場所:三宮センター街
5月中      消費者月間啓発記事掲載
        (5月が消費者月間であることのPR及び悪質商法等消費者
         被害を未然に防止するための啓発。市内情報誌4誌に掲載)
5月下旬     月間関連講演会
        (内閣府の「消費者問題に関する学習支援事業」を活用した講演会)


広島市

消費者月間事業内容
(1)目的
  5月の消費者月間に消費者団体、事業者、行政が協調して、多様化、個性化していく価値観の中に暮らす消費者に各種の生活提案を行い、豊かで合理的な消費生活を営むことのできる「自立した消費者」を育成する
(2)実施期間
  平成17年5月1日(日)~5月31日(火)
(3)統一標語
  「活かそう権利 めざそう自立」
(4)主催
  広島市消費者月間事業実行委員会 (事務局:広島市消費生活センター)
  構成:広島市、広島商工会議所、広島県商工会連合会、(社)広島消費者協会、
  広島市地域女性団体連絡協議会、広島市生活協同組合連絡協議会
(5)協賛(予定)
  アクア広島センター街名店会、味の素(株)、(株)イズミ、オタフクソース(株)、オハヨー乳業(株)、カルビー(株)、キユーピー(株)、コカ・コーラウエストジャパングループ、(株)サンリブ、資生堂販売(株)広島支社、(株)スーパーふじおか、(株)スパーク、生活協同組合ひろしま、(株)タカキベーカリー、チチヤス乳業(株)、中国ジェイアールバス(株)、中国電力(株)、(株)デオデオ、(株)にしき堂、NTT西日本広島支店、(社)日本損害保険協会中国支部、日本ミルクコミュニティ(株)、広島おさかな普及協議会、広島ガス(株)、(株)広島銀行、広島県生命保険協会、(社)広島県タクシー協会広島支部、広島交通(株)、広島市食肉小売協同組合、広島市青果物消費促進協議会、広島市農業協同組合、広島信用金庫、広島電鉄(株)、広島バス(株)、(株)広島バスセンター、(株)広電ストア、(株)フジ、(株)フレスタ、平安閣グループ、マックスバリュ西日本(株)、マツダ(株)、(株)万惣、明治乳業(株)中国支店、森永乳業(株)中国支店、(株)ユアーズ、雪印乳業(株)(順不同)
(6)後援(予定)
  内閣府、公正取引委員会、広島県、中国新聞社、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送
(7)消費者月間事業内容
 1.消費者月間街頭啓発
   日 時 : 平成17年5月20日(金)11:00~11:45
   場 所 : シャレオ中央広場ほか
   参加者 : 実行委員会構成団体、広島市消防音楽隊(予定)
   内 容 : 音楽演奏、啓発物資の配布等
 2.第39回消費生活展 消費者のつどい
   日 時 : 平成17年5月20日(金)~5月21日(土)[2日間]
         11:00~19:00
   会 場 : シャレオ中央広場
   テーマ(サブテーマ) : 「みんなで創ろう くらしの安全」
   出展団体(予定):
   広島市 市民局消費生活センター、社会局保健所、
   西部リサイクルプラザ・環境局業務第一課
   企業 中国電力(株)広島営業所
      (株)エフピコ、(株)大田鋳造所、
   団体 広島市地域女性団体連絡協議会、広島市生活協同組合連絡協議会、
      (財)省エネルギーセンター中国支部、(社)日本損害保険協会中国支部、
      広島県金融広報委員会、"ひろしまそだち"特産化推進協議会、
      (独)農林水産消費技術センター岡山センター、(財)家電製品協会、
      日本電気計器検定所中国支社、広島県牛乳普及協会
   出演団体(予定):
   広島市 社会局保健所、環境局業務第一課
   企業 広島ガス株式会社
   団体 (独)農林水産消費技術センター岡山センター
      (社)日本損害保険協会中国支部、"ひろしまそだち"特産化推進協議会、
      広島市地域女性団体連絡協議会、(社)広島消費者協会、
      広島弁護士会(事前調整中)
   内 容:・消費者トラブル
       ・ゴミ減量・リサイクルなどの環境問題
       ・食の安全など健康に結びつく問題 などについて展示コーナー及び
        ステージで情報提供
   入場人員(予定):14,000人
   入場無料
(8)広報
 (1) 消費者月間ポスター・チラシによる広報(市内電車、公共機関、学校等)
 (2) 消費者月間啓発用懸垂幕等による広報(広島市・区役所、本通商店街)
 (3) 屋外大型モニター等による広報(広島駅前地下広場大型スクリーン等)
 (4) テレビ、新聞等のマスメディアを使った広報(広島市広報番組、文字放送等)
 (5) インターネットによる広報(ホームページ等)


函館市

1.消費生活パネル展
日 時 : 平成16年5月16日(月)~20日(金)
場 所 : 函館市役所本庁舎1階市民ホール
内 容 : 架空請求への対応、クーリング・オフ制度の仕組みなどのパネルを設置
2.「消費者月間」街頭啓発
「しっかり選ぼう 消費者の知恵で」
日 程 : 平成16年5月30日(月)
場 所 : ADS棒二森屋店前、丸井今井函館店前、長崎屋函館店前
内 容 : 消費生活啓発チラシおよびポケットティッシュの配布
※ 函館消費者協会との共催


滝川市

5月~(消費者月間中)
消費者協会との協力において街頭啓発を実施する。
(広報車による市内巡回や街頭での啓発物配布等)


旭川市

消費者の日 街頭啓発事業(旭川消費者協会に協力して実施)
 日 時 : 平成16年5月30日(月)
 参加者 : 約100名(消費者協会会員・市職員・議員・市民委員会 ほか 各種団体)
 内 容 : 市内中心部にて、チラシ配布及びパネル、ぬいぐるみ、旗等による街頭啓発
       ・悪質業者による被害の防止
       ・ノーレジ袋、マイバック持参の呼びかけ


稚内市

1.「消費者月間パネル展」(消費者協会と共催)
 時 期 : 5月中旬
 場 所 : 稚内市保健福祉センター1階 ロビー
2.「消費者の日 街頭啓発」(消費者協会と共催)
 日 程 : 平成16年5月30日(月)
 場 所 : 市内スーパー等にて


根室市

市内町内会等において、消費生活相談員を講師として派遣し、消費者問題に関する出前講座を開催し、市民に対して啓発を行う。(事業実施日時については未定)


北海道日高支庁

消費生活における啓発資材の展示
 時 期 : 5月中旬
 場 所 : 日高支庁1階ロビー


石狩市

○パネル展示等による啓発、アンケート
 時 期 : 5月下旬
 場 所 : 市役所1階ロビー
○街頭啓発
 市内住宅地にて、被害防止の啓発活動、パンフレットの配布


芦別市

広報紙による消費者月間周知
5月1日発行の広報紙に消費者月間を周知する記事を掲載し、知名度を高める。


美深町

○街頭啓発(美深消費者協会と協力し実施)
 ・町内スーパーマーケット3カ所において、啓発パンフレットの配布、声かけ
 ・町内市街地区での広報車による啓発活動
  (実施日は未定)


北見市

1.広報車啓発
 5月の毎水曜日、市内巡回啓発活動(5/11,18,25)
2.街頭啓発
 5/30「悪質商法に気をつけて」
 市内中心街で宣伝、啓発活動
3.消費生活パネル展
 5月下旬の10日間、郵便局、市役所ロビー等でポスター、パネル展示、パンフレットの配布
4.市広報紙、報道機関による特集記事掲載


網走市

○網走消費者協会に市役所が協力し実施
 ・街頭啓発(ラルズ前で啓発資材配布)
 ・街頭広報(交通安全車で市内一円に広報)
  5月下旬に実施予定


紋別市

毎年、「消費者月間」事業の実施として、紋別消費者協会主催の悪質商法追放運動街頭啓発に協力している。


苫小牧市

○消費者の日 啓発チラシ・記念品  街頭配布
 日 時 : 5月下旬 午後2時から2時間程度
 場 所 : サンプラザ・長崎屋・イトヨーカドー・丸井今井・JR苫小牧駅前
 配布数 :1,000部
 協力団体 : 苫小牧消費者協会 ほか消費者団体4団体
○消費者の日 記念日懸垂幕の掲示
 日 時 : 5月25日から31日
 場 所 : 市庁舎北口
 内 容 : 「5月30日は、消費者の日、あなたの声がよりよい消費生活を作ります。」


日高町

5月の町広報紙等により消費者月間の周知を図る。


帯広市

1.消費生活パネル展
 内 容 : 啓発パネルの展示、移動相談窓口の開設等
 日 時 : 平成17年5月25日(水)~27日(金)
 場 所 : 帯広市役所1階 市民ホール
2.「消費者の日」街頭啓発
 内 容 : 街頭において、啓発チラシ等の配付
 日 時 : 平成17年5月27日(金)12:00~
 場 所 : 未定


士幌町

○消費者啓発(広報掲載)
 4月末全戸配布 情報提供及び注意喚起


本別町

5月上旬  独居老人や高齢者向けのパンフレットを配布して、自治会長を中心に追放運動を展開していくことを依頼する。
5月8日  町のイベント会場にて来場者に啓発用パンフレット、ティッシュを配布して簡単な説明もする。(200人程度)
5月中   町内の老人クラブ等への「寸劇ビデオ」を利用した出前講座を予定する。(1回10~20人程度)
5月中   内閣府の作成予定している「消費者月間ポスター」を公共施設に掲示し、消費者月間の認知度を高める。(予定)
5月17日 消費者相談窓口での受付(月1回毎月第3火曜日、町担当1人・協会役員1人計2人体制)


釧路市

1.消費生活に関するパネル展
2.消費者バス研修
3.学校訪問
等を予定しているが、実施日、内容の詳細については未定。


苫前町

悪質商法追放・被害防止運動
・5月8日予定
 場 所 : 古丹別緑ヶ丘公園桜祭り会場
 対 象 : 高齢者約200名
 内 容 : 冊子・チラシ等の配布による被害防止啓発運動の実施
・6月上旬
 場 所 : 苫前小学校・古丹別小学校 運動会会場
 内 容 : チラシの配布による被害防止啓発運動の実施
・4月中旬~6月上旬にかけ、町内各地域の老人クラブ総会時に、町内駐在所及び町防犯協会と共催での出前講座実施。
 内 容 : 駐在所長講話・ビデオにて説明・チラシの配布


相馬市

「市民青空フリーマーケット」開催します!
家庭で眠っている生活用品を持ち寄り、無駄なく再利用してもらうことにより、市民のリサイクルの意識の向上を図り、相馬市のゴミ減量化に寄与することを目的に、生活学校チャレンジ相馬の主催で開催し、市が後援します。今年で11年目をむかえ、毎年多くの市民が集まり、恒例事業となっています。
 ・日 時 : 平成17年5月3日(火)9時~14時(雨天順延)
 ・場 所 : スポーツアリーナそうま駐車場内
  ※出店希望の方は、あらかじめ次によりお申し込み下さい。
 ・応募資格  営利を目的としない18歳以上の方
 ・出店数   50店
 ・店のスペース  約2.4メートル×5メートル
 ・申込期限  平成17年4月20日(水)
 ・出店参加料 1点500円
 ・出店品  日用品、本類、靴、衣服、ベビー用品、アクセサリー、手作り品、野菜など
 ・申込み方法  はがきに住所、氏名、年齢、職業、電話番号、出店品目、グループの場合は代表者名を書いて、お送り下さい。
  ・申込・問い合わせ先
  〒976-8601 相馬市生活環境課市民生活係
  TEL0244-37-2144


水戸市

消費者月間記念講演会
 日 時 : 平成17年5月26日(木)10:00~12:00
 会 場 : 水戸市消費生活センター
      (〒310-0063 水戸市五軒町1-2-12 水戸市男女文化センター内)
 内 容 : 基調講演及び地域活動事例紹介
      ・基調講演
       「(演題未定)」/講師・長谷川幸介氏(茨城大学助教授)
      ・事例紹介
       「権利を活かし、自立を目指す」地域の“ご近所”を紹介
 主 催 : 水戸市消費生活センター
      (TEL:029-226-4194)


土浦市

1.土浦市消費生活展2005
 期 間 : 平成16年5月14日(土)~15日(日)
       午前10時~午後5時
 会 場 : 土浦市亀城プラザ
      (〒300-0043 土浦市中央2-16-4)
 内 容 : 別紙のとおり
2.消費者月間街頭キャンペーン
 日 時 : 平成17年5月14日(土)午前10時~正午
 会 場 : 土浦市亀城プラザ前広場


草加市

第37回 草加市消費生活展
 ・テーマ : めざそう 自立した消費者-だまされないぞ!あの手この手-
 ・日 時 : 平成17年5月28日(土)12:30~16:00
        平成17年5月29日(日)10:00~15:00
 ・会 場 : 草加市立勤労福祉会館(東武伊勢崎線新田駅下車徒歩7分)
 ・内 容 : リフォームファッションショー、フリーマーケット、古着、
        廃食油回収、示発表、地場農産品即売ほか
        記念講演会
 ・主 催 : 草加市消費生活展実行委員会・草加市


吹田市消費生活課

・平成17年5月14日(土)、15日(日)
吹田市消費生活展(吹田市文化会館2階ロビー)
AM10:00~PM4:00
テーマ「豊かで安全なシルバーライフ-自分らしく生きるために-」
内容:吹田市と吹田市消費者団体協議会が、消費生活に関する啓発パネルなどの
   展示を行う。ユニバーサルデザインや充実したシルバーライフへの提案を
   紹介する。また、簡単な工作コーナー、クイズラリーなども設置予定している。
・平成17年5月15日(日)
消費者のつどい(吹田市文化会館小ホール)
PM2:00~4:00
講演会
テーマ「今日より若い日は来ない」
講師:木津川 計さん(立命館大学教授、「上方芸能」誌代表)


明石市

「2005あかし消費者フェア」
 日 程 : 平成17年5月7日(土)、8日(日)
 場 所 : 明石市東仲ノ町6番1号アスピア明石北館 明石市生涯学習センター
 内 容 :1. 7日(13:30~15:30)
       講演会「おトクで楽しいエコライフ」
       富永 秀一さん(元名古屋テレビアナウンサー)
      2. 8日(10:00~15:00)
       消費者団体と共催でワークショップやイベント、マーケットを開催予定